北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が花や自然、飼い猫、たまに料理、まれにフィギュアスケートの事を呟きます

コレの名前って

こんにちは、トビーです

このバジルのソース、何て呼びます?

f:id:kapibara5168:20170723005939j:image

庭の隙間に植えた一株のバジル、1〜2回分料理に使えるくらいには葉っぱが茂ってきました

ではこの夏初めてのバジルソースを作りましょうか、と切らしている松の実を買いにスーパーへ

 

買い物から帰って松の実以外の品物を所定の場所に収納し、漸く作業に取りかかります

f:id:kapibara5168:20170723014545j:image

上から2/3くらいを枝ごと切り、葉っぱだけを取って洗います

 

キッチンペーパーで水気を取っているうちに見る間に黒く変色していきます

早く早く〜!

f:id:kapibara5168:20170723015636j:image

他の材料も入れてハンドブレンダーで撹拌します

ちなみに各分量は目分量でテキトーです

出来上がりは10cm程の瓶一つ分

それが一番上の写真ですが、キレイな緑色のソースが出来ました

 

すると、せっかく作ったのだからこのブログに載せましょう!となる訳です

 

ところでこのソースの名前って、ジェノバソースとかバジルソースとか言うけど世間一般ではどちらが多数派なの?

多数派が呼ぶ方でタイトルをつけよう

まあ、ジェノバソースかな、パスタはジェノベーゼだし

 

そう思って軽い気持ちで検索すると

 

ジェノベーゼは緑色のバジルペーストのパスタじゃありません!茶色いんです!

 

ってイタリア人が言っていると

 

牛肉赤ワイン煮込みぶっかけパスタ、みたいなのが本来のジェノベーゼであるという

じゃああれは、私たちがジェノベーゼだと思っているあれはいったい何?

 

               『ペスト・パスタ』

だそうです

なんか…あんまり…美味しそうじゃない 

 

ペスト→バジル(産地は限定しない)を主原料とする調味料、私たちが思い描く緑色のジェノバソースと同義

 

ジェノバ産のバジルを使って作られたペストは『ペスト・ジェノベーゼ

 

そのジェノバのペストを使ってパスタを作ると

 『ペスト・ジェノベーゼのパスタ』と呼称される

 

ジェノバ産ではない場所で採れたバジル使用のペストなら、それを使ったパスタは只の『ペスト・パスタ』

 

なんか頭がこんがらがってきました

 

わかった事は、名もなきノーブランドの我が家のバジルで作られたソースは

『ペストソース』ということですね

 

しっくりこないなあ、ペストソース

 

まあ、普通にジェノバソースですよね

長々と書きましたけど笑

 

f:id:kapibara5168:20170723035731j:image

『おいしければどっちでもいいんじゃニャーい?』

 

私もそう思うよ