北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が花や自然、飼い猫、たまに料理、まれにフィギュアスケートの事を呟きます

草むしりをしながら

朝リビングに降りてくるとヒンヤリとした空気が漂っています

温度計を見ると22℃、エアコンは入っていません

 

外を散歩する二人組は半袖だけれど、少し寒そうに腕をさすりながら歩いています

 

 

よし、今日は草むしりをする

 

やる気が失せないうちに手をつけなければなりません

時間がたつと、すぐ決意が鈍ることを自分が一番知っているからです

 

花たちー、おはようー

f:id:kapibara5168:20170728150554j:image

まずは玄関先のカクトラノオにご挨拶

買った時は、『フィソステギアクラウンスノー』という舌を噛みそうな名前がついていました

 

f:id:kapibara5168:20170728151205j:image

ルリタマアザミの白花

緑から白へ変身中です

何年か前、道東に点在するガーデン巡りを日帰りドライブで強行しました

時間の関係上、見たい全てのガーデンを回るのは無理でしたが、行く事ができた

『十勝千年の森』の中のショップで出会い、一緒に来てもらいました

 

おっと、花を眺めて終わるわけにはいきません

作業にとりかからなければ

 

四方を草っ原に囲まれている我が家は、いくらでも草の種が飛来し、あるいは地下茎が伸びてきます

 

正直草むしりをしてもいくらももちませんが、やっぱりきちんと草の処理をすると花が映えて美しく見えます

 

おや、地面に這いつくばっていると、グレコマの縁がピンクに色づいています

f:id:kapibara5168:20170728160815j:image

可愛いね

 

草を抜きつつ庭にうずくまり、低い位置から見る花々もまた、なかなか良い眺めです

f:id:kapibara5168:20170728162021j:image

天に向かって伸びるさまは、生命の力強さを感じます

 

ふー、割と頑張ったなぁ

 

まだけっこうな範囲、やるべき場所は残っていますが今日はこれにて終了です

 

「イヤになる前にやめる」

これが、ぐうたら者の私が庭仕事を続けていくコツです

 

少し庭がきれいになったところで

f:id:kapibara5168:20170728164706j:image

エキナセアピンクパラソル

f:id:kapibara5168:20170728170345p:image

こぼれ種が育ってきたのをそのままにしておいたら、ピンクパラソル、ルビースター、ソープワートが交じり合う野趣あふれるピンクコーナーが出来ていました

 

家に入る時、小さな庭の友人を連れて戻ります

庭には古いラベンダーがあるのですが、管理の悪さもあいまってほぼ枯れてしまっています

それでも数は少ないものの、良い香りのする花をつけてくれるので庭にずっといてもらっているのです

 

それを草むしり中、間違って折っちゃった!きゃー、ゴメンなさい!

 

水を入れた小瓶に挿して、余生は家の中で暮らしてもらいます

f:id:kapibara5168:20170728173410j:image

おっ?

f:id:kapibara5168:20170728173958j:image

(この香り、何だか乙女チックな気持ちになるわねぇ)

 

そうでしょう?