北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が花や自然、飼い猫、たまに料理、まれにフィギュアスケートの事を呟きます

草刈りの後のサプライズ

主人が庭周りの草刈りをしてくれました。開けた窓から、草を刈った後の青臭い、でも少し甘い香りがします。

 

いいにおいだなぁ

このにおいを嗅ぎながら昼寝をしたい

刈られた草には悪いけど

 

つられるように庭に出て、草ぼうぼうだった隣の空き地側に回ります。

 

すると庭に見慣れない花が咲いているのです。

 

アガパンサスだ、何で?

f:id:kapibara5168:20170805123308j:image

↑今朝撮影した雨上がりの花の様子

 

記憶の引き出しを開けようと試みます。

ガッ、ガガッ、ゴトゴト、ゴッ…

 

なかなか開きません。

園芸店で何度か買おうかと思ったのは覚えていますが、そこそこ値段がしたので(800円くらい?)買わずにいました。

 

ちょっとづつ引き出しが開いてきます。

 

確かにちょっと高めだけど、別に買えないという程でもないのになぜ買わなかったのか?

それは「ウチでは育たない」という思いがあったからです。

 

今まで植えた植物に付いていた、札やラベルを保管していた箱を探ります。

 

ありました!種の袋についていたカードです。

f:id:kapibara5168:20170805130141j:image

内容量 約5粒、有効期限 2011.05

 

そう、種を蒔いた!思い出した!

 

有効期限から考えると2010年に種を蒔いたとして7年、ひっそりと庭の片隅で花を咲かせる時を待っていた?

 

手持ちの園芸書やネットで調べると、栽培はさほど難しくないが、種を蒔いて育てると花を見るのに3〜6年かかると書いてあります。

 

花どころか発芽した記憶もないので、ああ発芽しなかったんだな、ウチには合わなかったんだな、とその後苗を見かけても買わずにいたのです。

 

苦節7年

f:id:kapibara5168:20170805134443j:image

蝶、というより蛾みたいだけど、ようこそ!やっと開店しました!

f:id:kapibara5168:20170805134757j:image

背丈は1m超えです

 

よくよく考えるとここにスイセンを植えていたので、その葉っぱだと勘違いしていたのだと思います。

このスイセンの葉、しっかりしてるなーなんて思っていました(間抜け)。

 

隣の空き地との境目は草ぼうぼう地帯です。

その為あまり足を踏み入れないでいたのですが、今年初の草刈りのタイミングで出会えた7年越しのアガパンサスは、夕方だったのもあって青く輝いて見えました。

f:id:kapibara5168:20170805141154j:image

今聞こえる蝉の声、彼らと同じく約7年土中で力を蓄えていたと思うと、胸にくるものがあります。

 

頼むから来年も咲いてね