北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が花や自然、飼い猫、料理、たまにフィギュアスケートの事を呟きます

増毛町へ※ぞうもう、ではありません

毎年、海に近い町にもお墓参りに行きます。日本海側を望む増毛町(ましけちょう)です。

海沿いの景色をロングドライブで楽しめるオロロンラインにあり、留萌市の南に位置します。

f:id:kapibara5168:20170813115449j:image

増毛町から留萌市を抜けて更に北へ進むと、すっかり有名になった感のある三毛別羆事件の舞台となった、苫前町があります。

私には生々しい感じがして怖いので跡地には行った事はありませんが、町のゆるキャラが『くまだとまお(とまおくん)』という、ヒグマを模したキャラクターです。

f:id:kapibara5168:20170813121315j:image

帽子を飾っているのは特産品だそうです。

※とまおくんはカワイイですが、ヒグマや子熊を見かけた時は絶対に近寄らないでくださいね!マジ危険です。

 

さて、毎年増毛町に来てはいるものの、増毛町ゆるキャラは知らないので調べてみました。

f:id:kapibara5168:20170813124835j:image

マーシーくんです。増毛生まれのかもめで増毛特産の、甘エビ・さくらんぼ・りんご、それから町にある酒蔵の『國稀(くにまれ)』が好きなんだそうです。

 

そんな増毛町を目指して出発します。

 

いつも通りの田舎道を車で走っていきます。

f:id:kapibara5168:20170813125827j:image

f:id:kapibara5168:20170813125938j:image

道沿いには昔懐かしい、木製の電柱。

昔はコールタールが塗ってあったけど、今もそうなんだろうか。

f:id:kapibara5168:20170813130400j:image

雨なので、山に雲というか霧が降りています。

f:id:kapibara5168:20170813131303j:image

ハイ、気を付けます。

(といいながら写真を撮る矛盾)

f:id:kapibara5168:20170813131515j:image

ズドーンと生えるエゾニュウ

f:id:kapibara5168:20170813131625j:image

アイヌ語で『シウキナ』

シウ=苦い、キナ=草

f:id:kapibara5168:20170813131714j:image

高さは1〜3m、なかなか迫力のある植物です。

そろそろ海が見えてきました。

お天気が悪いので鉛色です。

f:id:kapibara5168:20170813132459j:image

この海が今まで走ってきた道路の突き当たりです。左に行くと増毛町に着きます。

f:id:kapibara5168:20170813132742j:image

同じ場所から体を右にひねると、留萌市方面に行く看板が見えます。この海沿いの道路がオロロンラインです。

お天気が良ければ青くキラキラした海を見ながら、イヤになるほどドライブできます。

 

いつもは後はお墓参りをして、あまり混んでいないようなら『寿司のまつくら』さんで生ちらしを食べて帰るのですが、今日は待っている人がたくさんいたので、やめにします。

代わりという訳ではありませんが、しばらくぶりに最北の酒蔵『國稀酒造』に寄ってきました。

けっこうたくさんの写真を撮ってしまったので、つぎの更新に載せたいと思います。

 

海鮮生ちらし、食べたかったな…。

 

『國稀』の写真は次の更新として、とりあえずこの写真を載せておきます。

だって、聖地なんですよね?希望の地。

f:id:kapibara5168:20170813135407j:image

f:id:kapibara5168:20170813135434j:image

これをかぶって写真を撮れ、ということですね。

私はその手に乗りません!

 

『國稀』の隣の石蔵にありました。

皆さんはぜひどうぞ♪