北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が花や自然、飼い猫、たまに料理、まれにフィギュアスケートの事を呟きます

『上野ファーム』続き

昨日の続きをどんどん貼っていこうと思います。

が、雨上がりで夕方近くに行ったので、すっごく暗い写真も混じっています。

なるべく明るく、かつ花色が飛んでしまっていないと思われるのを貼っていますが、見づらいのもあるかもしれません。

その時は瞳孔を開いて見てくださるようお願いいたします(他力本願)。

 

カフェのオープンテラスの横、『ロングボーダー』を通りながら、『マザーズガーデン』へ向かいます。

f:id:kapibara5168:20170818103330j:image

f:id:kapibara5168:20170818103730j:image

f:id:kapibara5168:20170818103750j:image

様々なダリアが咲いています。

(ダリアじゃないのが混じっていたらすみません、あまり詳しくなくて雰囲気で判断しています)

秋になってきたんだなぁとしみじみ。

f:id:kapibara5168:20170818104155j:image

色づき始めた可愛らしい実、名前がわかりません。ご存知の方いらっしゃいますか?

f:id:kapibara5168:20170818104649j:image

さっき歩いてきた『ミラーボーダー』の、グリーンの小屋を挟んで反対側が『マザーズガーデン』です。

f:id:kapibara5168:20170818170532j:image

『マザーズガーデン』

パンフレットには、「庭づくりの第一歩はここから始まりました」とあります。

ルーツですね!

ずっと前に比べると、通路が広くなったり石を敷き直したりして改良されて、更に見やすくなっています。

f:id:kapibara5168:20170818165357j:image

こちらも象徴的なレンガウォール

 

正面からの写真を撮っていないので全貌がわからないと思うのですが、レンガの壁に三つの窓があり、向こう側の花たちを眺められる趣向になっています。

f:id:kapibara5168:20170818165905j:image

こんな感じ!

何かの実が置いてありますね。演出?お客さんの仕業?何にせよ可愛い。

f:id:kapibara5168:20170818170339j:image

f:id:kapibara5168:20170818171440j:image

f:id:kapibara5168:20170818171558j:image

通路が張り巡らされ、自由でダイナミックに植栽された植物たちを見ながら歩くことが出来ます。

f:id:kapibara5168:20170818172307j:image

f:id:kapibara5168:20170818172405j:image

花が洪水のように押し寄せてきます。

f:id:kapibara5168:20170818174731j:image

f:id:kapibara5168:20170818172508j:image

f:id:kapibara5168:20170818172545j:image

f:id:kapibara5168:20170818172630j:image

f:id:kapibara5168:20170818173433j:image

f:id:kapibara5168:20170818173514j:image

f:id:kapibara5168:20170818174425j:image

ホリホック、ヘメロカリス、コスモス、八重咲きのエキナセア、カラマツソウ、カノコユリオカトラノオ

花の名前を言っていたら明日になっちゃう! 

 

f:id:kapibara5168:20170818175050j:image

スゴイ大きな花発見!

f:id:kapibara5168:20170818175154j:image

これもダリア…でいいのかな?

 

花弁がはっきり二色に分かれています。ゴージャスなドレスのよう。

20cm位はあったと思います。ああ、メジャーを持っていたのに何故計らない!

 

f:id:kapibara5168:20170818175807j:image

『マザーズガーデン』を、一つアーチをくぐったところに、小さな池があります。

f:id:kapibara5168:20170818180232j:image

ハスの葉がだいぶ大きくなっています。去年来た時はちょうど花が満開で、背の高いハスの花がたくさん咲いていました。

f:id:kapibara5168:20170818180524j:image

この池は『射的山』に向かう雑木林と隣接していて、シダなどの野生的な植物がまわりに繁っています。

しっとりとした落ち着いた佇まいです。

 

登るのはシンドイのでやめますが、『射的山』を少し。

f:id:kapibara5168:20170818181244j:image

f:id:kapibara5168:20170818181335j:image

f:id:kapibara5168:20170818181409j:image

この実、さっきもレンガの上にあったけど何の実なんだろう。

f:id:kapibara5168:20170818181523j:image

これはオオウバユリの実

f:id:kapibara5168:20170818181804j:image

これをゆるーく登ると、周りの田園風景をぐるり眺めることが出来ます。

その昔、屯田兵の射的訓練場として使われており、それが名前の由来のようです。

今日はそちらは登らずに、雑木林を抜けたところを右手に曲がります。メドウガーデンのような野趣溢れる道を歩いて少しだけ坂を登ると、『ノームの庭』を上から眺められる場所に出ます。

f:id:kapibara5168:20170818183745j:image

f:id:kapibara5168:20170818183803j:image

これは…山の中通ったりする時に見かける、エゾノシシウドとかエゾノヨロイグサの紫バージョン?

調べると、似たような見た目の植物が、アンジェリカなんちゃら、って名前だったので、アンジェリカちゃん、なのかもしれない。

f:id:kapibara5168:20170818184826j:image

着きましたー!上から見る『ノームの庭』、メルヘンチックです。

ではこのまま『ノームの庭』へ行きましょう。

f:id:kapibara5168:20170818185220j:image

f:id:kapibara5168:20170818185400j:image

曇天でちょっと寒々しい…。

f:id:kapibara5168:20170818185516j:image

この白い花の巨大な植物は併設の苗の販売所で写真を見たと思います。アンジェリカなんちゃら。

ダイナミックな植栽に、みたいな説明書きがあったと思いますが、私の身長を遥かに越えるこの植物、狭いウチの庭には無理ですね〜。

f:id:kapibara5168:20170818190518j:image

f:id:kapibara5168:20170818190605j:image

f:id:kapibara5168:20170818190636j:image

花々を越えていくと…

f:id:kapibara5168:20170818190839j:imagef:id:kapibara5168:20170818191044j:image

まるで童話の世界ですね。

f:id:kapibara5168:20170818191408j:image

池にはハス、雨のあとの葉っぱには、ころころと滑る丸い水滴が乗っています。

f:id:kapibara5168:20170818191758j:image

…おや?

f:id:kapibara5168:20170818191847j:image

…わかります?

f:id:kapibara5168:20170818191929j:image

f:id:kapibara5168:20170818192002j:image

けろけろけろ

じっと見つめるアマガエルがいました。

こんなお庭に住めてラッキーだね。

f:id:kapibara5168:20170818192354j:image

雨上がりの庭って綺麗ですね、やっぱり。

 

f:id:kapibara5168:20170818192659j:image

この庭には、真夜中にこっそりと庭仕事を手伝うガーデンノーム(妖精)が住んでいて、昼間はこのトンガリ屋根の小屋で休んでいるそうです。

f:id:kapibara5168:20170818193212j:image

よく見ると外で寝てるんですが。

疲れてそのままうたた寝しちゃったんですかね?

 

さて、閉園の時間です。

そろそろ私たちも帰りましょうか。ノームたちが起き出して庭仕事を始める準備をするでしょうから…。

 

f:id:kapibara5168:20170818193948j:image

また来てにゃん♪