北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が、花、自然、飼い猫、その他何でも楽しむブログ

猫に遊んでもらう

突然ですが猫飼いの皆さん、猫飼いだった皆さん、皆さんの猫はどんなオモチャも喜んでくれますか?

 ※今は飼っていないけど、猫好き♡の人も今後の参考(?)にどうぞ!

 

私の場合だけかもしれませんが、奮発してちょっとお高めなオモチャを買った時ほど不発に終わるパターンが多いです。

 

電池を入れると不規則な動きで走り回り、猫の狩猟本能をくすぐるネズミ型のオモチャの場合

当時の3匹の猫は、真ん中に置かれたモーター音を立てながらグルグル回るネズミをただ取り囲んで

「…(*ΦωΦ*)…(*ΦωΦ*)…(*ΦωΦ*)…」

ネズミが走り出しても、脇を走り抜ける姿におののいて見送るのみ。誰も追わない。ひたすら走り回るネズミ。ほらっ、追っかけたら?楽しいよ!と声がけするも誰もが無言。ネズミを回収して、もう一度置く。同じ。なぜ追いかけない。

 

猫パンチを心おきなく繰り出せる、据え置き型バネ付きの玉がボヨンボヨンするやつ

そこに何も存在していないがごとく、完全スルー。

 

まあ、高いって言っても1000円前後ですよ?高くないじゃん、って人もいるかもしれませんが、当時の私としては相当奮発したわけです。

珍しいものだと喜んでくれるかなーって。

  

ほぉら、お高いオモチャであるぞよ、ありがたく遊ぶが良い! フハハハψ(`∇´)ψ

 

私の態度に問題があったのだろうか。

(いや、こんな風じゃなかったけれど。多分)

 

そんなことを何回か繰り返し、今はありきたりのオモチャしか購入しなくなりました。

 

今はよくある猫じゃらし系のものと、ダンボール、これが安定のお気に入りです。

まりもが仔猫の頃は、会社で出るダンボールを持ち帰っては、あちこちに穴を開けながら縦に横にどんどん繋ぎ、二階建てのダンボールハウスの増築にいそしみました。

好評でかなり長く置いてあったのですが、ダンボールをガムテープで適当に繋げてあるだけなので、そのうちボロボロになり、リビングに置いておくにはあまりにみすぼらしくなったので処分してしまいました。

 

そんな今、我が家で活躍しているまりものお気に入りはコレです。  

f:id:kapibara5168:20171014094259j:image

※ピヨちゃんは特別出演です。

あっ、ピヨちゃん登場の記事、一応置いときます!

 

north-hashikko.hatenablog.com

 

 

これも作ってからだいぶ経っているのでひしゃげております。

ダンボールに入口があるだけのもの…とはちょっと違います。

上から見たところです。

f:id:kapibara5168:20171014120400j:image

たくさん穴を開けてあります。

 

これは何かで見た猫動画を参考に作りました。

詳しくは忘れてしまいましたが、こんな感じの動画です。

上面にいくつかの穴が開いたダンボール箱の前に猫が座り、猫の前には棒のようなものが数本並んでいて床から少し浮いています(飼い主さんの手作りらしい)。

それはダンボールの中に繋がっていて、猫が棒の上に手を置くとシーソーのようにダンボールの中で跳ね上がり、上面に開けてある穴からピョコッと何か(棒の先だったかオモチャだったか)が飛び出します。猫はそれを取ろうと棒から手を放しますが、放してしまうと中の棒が下がってしまい、飛び出したオモチャを捕まえることが出来ません。

棒の数だけ穴が開いていて、押した棒に対応した穴から、それぞれオモチャが飛び出します。

猫は、棒を押さえればオモチャが出ることを学習していて何度も棒を叩きますが、手を放すと引っ込んでしまうという、猫による「セルフモグラ叩き」のようなオモチャでした。

 

ここまで凝ったものは作らないとしても、「猫的モグラ叩き装置」のようなものは作れそう!そう思って作ったものがこのひしゃげたダンボールなのです。

 

基本の使い方はこうです。

f:id:kapibara5168:20171014124824j:image

猫を向こうにしてこちら側から手を入れ、各所の穴からランダムに出す!

f:id:kapibara5168:20171014131427j:image

ホラホラ!

f:id:kapibara5168:20171014134330j:image

狙って〜

f:id:kapibara5168:20171014134354j:image

捕獲!

 

待ってるんだから早く出して!

f:id:kapibara5168:20171014141248j:image

来たあぁぁぁ‼︎

f:id:kapibara5168:20171014141630j:image

 

と思えば気が乗らないことも

f:id:kapibara5168:20171014141943j:image

(今そういう気分じゃないから)

 

こんな時は危険を冒すこともある

f:id:kapibara5168:20171014142259j:image

捨て身の生指攻撃を敢行

あちこちの穴から指を出したり引っ込めたり!

f:id:kapibara5168:20171014142415j:image

お?

f:id:kapibara5168:20171014142508j:image

おりゃーーー‼︎

(ぎゃー!イタイイタイ‼︎)

※一度これで酷い目に遭いました( ;∀;)皆さんも気をつけて!言われるまでもないと思いますが。

  

あれー、こっちから入れるの?

f:id:kapibara5168:20171014134908j:image

カラクリがすぐバレるのが難点

f:id:kapibara5168:20171014135812j:image

入れるとなれば入ってみるのが猫の使命

f:id:kapibara5168:20171014144828j:image

よいせー

f:id:kapibara5168:20171014150147j:image

落ち着くわ〜 

f:id:kapibara5168:20171014145711j:image

そんじゃ上から

f:id:kapibara5168:20171014151729j:image

一番向こうの穴から鼻、手前のふたつの穴から手を出して、猫じゃらしを捕まえようと必死

今度は前から!

f:id:kapibara5168:20171014150535j:image

(殺し屋みたいな顔してるな…)

f:id:kapibara5168:20171014150643j:image

とりゃあー!

f:id:kapibara5168:20171014150855j:image

はむはむはむはむ!

すごい、まりちゃん!こないだ行った『猫まみれ展』に展示してあった浮世絵の化け猫みたいだよ!

 

こんな感じで、とても楽しんでいるようです。

 

楽しいかい?まりちゃん

f:id:kapibara5168:20171014152645j:image

楽しいピヨ♪

f:id:kapibara5168:20171014152712j:image

ピヨーーー‼︎

f:id:kapibara5168:20171014152745j:image

ピヨちゃんはいいお友達ですが、いつも吹っ飛ばされる役割、耐えて!

 

お金がかかっていなくてアナログなほどウケが良い。これは労を惜しまず猫と遊べということでしょうか。

 

遊ぼうよ!と言われて、ついつい「後でね〜」なんて言ってそのままにしちゃうこと、あったなぁ。

 

猫の遊び相手に指名されるのは飼い主にとって名誉なこと!

 

猫に愛想をつかされないよう、気に入られるように猫じゃらしを振り回すのも、地味ながら幸せな毎日。

 

でしょ?

f:id:kapibara5168:20171014162613j:image

毎日遊んであげるからサボらないでね!

 

そうでした、遊んでもらってるのはこっちでした。

心がけます(*´-`)。