北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が、花、自然、飼い猫、その他何でも楽しむブログ

上野ファームさん最終日

『上野ファーム』さんが今季を終了するということだったので、チラッとお邪魔してきました。

最終日ということで無料でガーデンを解放してくださっていました。

いやぁ、風が強くて寒かったです(((((´ω`)))))。多分来ていた人の中で私が最も薄着でしたが、道産子の意地を見せてやる!と意味不明な決意で、平気な顔を装っていました。

皆さん、コートやマフラー、帽子で防寒していました。

それで正解です。

ショール一枚、ピラピラ羽織って歩いていた私を、さすが道産子と畏敬の眼差しで見ていたか、アホだと思っていたかは知るすべがありません。

 

ちなみに、いつもは名前のわからないものについては納屋の壁に貼ってある写真を確認するのですが、寒さと強風のために今回は光の速さで素通りしました。

なのでザックリした説明しかありませんがお許しください┏(I:)

ではご一緒に見ていきましょう!

 

今日は西口から、昔からある入口なので、正門と言ってもいいでしょう。

f:id:kapibara5168:20171018133152j:image

f:id:kapibara5168:20171018133224j:image

壁を覆う一面のツタも秋色に変身!

 

隣のカフェの前には、楽しげなハロウィンの飾り付け

f:id:kapibara5168:20171018141350j:image

まるで色とりどりのオモチャのように個性的なカボチャたち

f:id:kapibara5168:20171018141445j:image

 

大好きなサンジャクバーベナ 

f:id:kapibara5168:20171018133352j:image

ガーデン内に入るための煉瓦造りの建物のエントランスは、季節ごとに色々な花が咲きますが、このサンジャクバーベナはずいぶん長い間咲いて楽しませてくれます。夏の間は、いつもたくさんの蝶が来ていました。

f:id:kapibara5168:20171018133421j:image

冷たく強い風の中でも輝くような色合いで揺れています。

f:id:kapibara5168:20171018133444j:image

チョコレートコスモスやダリア、スカビオサなども美しく咲いて、今年最後のゲストたちを迎えていました。

 

建物の中ではストーブが赤々と。

f:id:kapibara5168:20171018133253j:image

石のプレートを縁取る黒い実と赤い葉がシックで素敵です。ヤマブドウっぽいけど葉っぱが違う?

f:id:kapibara5168:20171018142402j:image

お洒落なスワッグ 

f:id:kapibara5168:20171018142439j:image

赤と黄色の対比が綺麗です 

f:id:kapibara5168:20171018142529j:image

クマさん、もう冬眠しちゃうの? 

f:id:kapibara5168:20171018142605j:image

こちらにも男性のハロウィン人形

f:id:kapibara5168:20171018142654j:image

関節グネってますけど大丈夫ですか⁉︎

 

f:id:kapibara5168:20171018144317j:image

大きな鉢に植えられたダリア、綺麗〜

f:id:kapibara5168:20171018144333j:image

f:id:kapibara5168:20171018144415j:image

夏はこの飾り窓の軒先から、小鳥が出入りしていました。この日はいませんでしたが、暖かい時期はガーデン内を、白や黒のニワトリ(チャボ?)が虫を探しながら歩いています。

もっと昔にはウサギの夫婦がいて、とても可愛かったです。

声の大きなガチョウさんも最近見ないなぁ…。

 

ダリアがたくさん咲いていました。ダリアは全くもって不勉強で、品種がサッパリわからないのですがザクザク貼っていきます。

f:id:kapibara5168:20171018145901j:image

f:id:kapibara5168:20171018145936j:image

f:id:kapibara5168:20171018150010j:image

f:id:kapibara5168:20171018150039j:image

f:id:kapibara5168:20171018150101j:image

f:id:kapibara5168:20171018150207j:image

f:id:kapibara5168:20171018150227j:image

ダリアと一口に言っても、大きさも色も形も実に様々です。

大輪で色鮮やか、秋のガーデンの女王はダリアで決まりでしょうか。

 

 f:id:kapibara5168:20171018152044j:image

大株の紫のアスターと…何でしょう、黄色の穂のような植物が補色関係になっていて印象的です。手前の黄色の斑入りの葉が明るさを演出していて絵になります。

 

f:id:kapibara5168:20171018152923j:image

「パープルウォーク」もサンジャクバーベナがその名の通り、紫に染めています。

f:id:kapibara5168:20171018153010j:image

春にはここはスプリングエフェメラルの宝庫となり、クロッカスやセツブンソウ、プスキニアなどが顔を出し、春の喜びが溢れる小径になります。

雪が溶け、長い冬が明けるのは北国の人間にとって大きな喜びです。

 

f:id:kapibara5168:20171018153340j:image

ガーデンのアクセントにもなっているグリーンの小屋は、季節のアレンジメントが飾られています。

f:id:kapibara5168:20171018154829j:image

f:id:kapibara5168:20171018154853j:image

f:id:kapibara5168:20171018154931j:image

昔この小屋の側で、前述のウサギの夫婦が花や葉っぱを食べているのをよく見かけました。可愛かったなぁ。

 

f:id:kapibara5168:20171018155606j:image

f:id:kapibara5168:20171018155809j:image

f:id:kapibara5168:20171018155956j:image

f:id:kapibara5168:20171018160228j:image

秋の庭をゆっくり見て回るご夫婦も、寒そうですが楽しそうです。

 

寒いけど「マザーズガーデン」もちょっと覗いていきましょう。

f:id:kapibara5168:20171018160637j:image

f:id:kapibara5168:20171018160733j:image

f:id:kapibara5168:20171018160758j:image

f:id:kapibara5168:20171018160817j:image

f:id:kapibara5168:20171018160845j:image

この茎が真っピンクの植物の実は何かなー?気になる〜。

 

東門にある「ノームの庭」を回って帰ることにします。寒い〜。

f:id:kapibara5168:20171018165908j:image

f:id:kapibara5168:20171018162505j:image

グラス類のダイナミックな穂がざわざわと風に揺れています。

 

小さな赤い浮き玉のようなアスパラガスの実

f:id:kapibara5168:20171018162547j:image

 

白い花たち

f:id:kapibara5168:20171018162620j:image

サラシナショウマ

 

f:id:kapibara5168:20171018163216j:image

ユーパトリウム、の何かですかね〜?詳しい品種はごめんなさい。似た花だと紫のアゲラタムも綺麗に咲いていたのですが、写真に私の指が写っちゃった(*_*)のでパスします。

 

びゅうびゅう風に煽られるシュウメイギクを斜め後ろから

f:id:kapibara5168:20171018163248j:image

後ろにちょっと写る軽トラは、刈り取った宿根草の花がらを載せています。夕方も近くなり、スタッフの方々が刈り取りを始めていました。

f:id:kapibara5168:20171018164343j:image

ここで、短い動画をひとつ。お時間あったら見てください。上の写真のシュウメイギクが風に煽られているところです。冷たい風に煽られるシュウメイギク、健気です。

蜂が頑張って花にしがみついていますね。虫たちにも厳しい季節がやってきます。

 

「ノームの庭」のシンボル、とんがり屋根の小さなおうち。

f:id:kapibara5168:20171018165822j:image

お天気の悪さがイギリスっぽさを増しています。

 

帰ろうと思ったら、東門前にもう1人ハロウィン人形を発見

f:id:kapibara5168:20171018170310j:image

ちょっと脚!骨折してますよ!ニヤニヤしてる場合じゃないですよ‼︎

 

苗が半額になっているということで、何かひとつ買って帰ることにしました。ビニールハウスを覗くと、最終日だということもあり、ほとんど残っていません。

しかも一般の庭にはスペース的に難しい大型のものが多く(アンジェリカやバーバスカム)迷いましたが、何とか植えられそうな、ジギタリスを一株連れて帰ってきました。

f:id:kapibara5168:20171018171613j:image

ジギタリス エルシーケルセイ』

350円の半額、175円でGETです。ついていた写真は、白の花弁の内側に紫っぽいスポットが入っていました。もう寒いけど上手く根付くかな?来年出てくるといいなぁ。

帰り道、放射状の光が神々しかったので車を降りて撮ってみましたが、写りがめっちゃ暗いですね。本当はまだまだ明るい時間帯だったのですが。雰囲気だけ感じ取ってください。

f:id:kapibara5168:20171018172611j:image

f:id:kapibara5168:20171018172630j:image

うち、この光が強く当たっているあたりにあるんですけど、もしやまたもや良いことが⁉︎ NHK杯、2枚目来る〜⁉︎

おっと、調子に乗りすぎましたね。

反省しながら、我が家も庭の片付けを頑張ることにしましょう( ´ ▽ ` )。お天気悪くて全然進みませんけど!

吹雪の中、冬囲いした悪夢が蘇るぅ〜!

騒いですみません、それではまた♪