北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が、花、自然、飼い猫、その他何でも楽しむブログ

朝からビックリした話

皆さんこんにちは。トビーです。

前回は「とうとうカメラ買っちゃいました!」という個人的なご報告にたくさんの閲覧、☆やコメント、ブックマークをありがとうございました!

皆さまの優しさに感謝するばかり。とても嬉しかったです( ´ ▽ ` )♪

 

「良かったねー」

f:id:kapibara5168:20180115123355j:image

 

「これでもうヘタクソ写真の言い訳が出来なくなっちゃったなぁ」と苦笑いしつつ、いつも通り夜中に皆さんのブログ巡り、というか徘徊をしてからその夜も眠りにつきました。

 

*******

 

数時間後、何となく目覚めたのですがまだ頭は眠りから覚めておらず、うつらうつらしていました。

するとスマホを弄って何やら読んでいたらしい夫から、「ちょっとコレ、見てみな」とスマホを渡されました。

(えぇ…眠いのになんだよぅ)

 

「どんどん下にスクロールしてって」

何せ眠くて面倒、適当にピッピッとスクロールして、

「何ー?どれー?(寝かせてくれ…)」

スマホを突っ返すと、コイツはダメだと悟ったのか、見せたいらしい箇所を表示して渡してくれました。

 

『とうとうヤツがやって来た』

 

うん、昨日UPした記事ね。私のブログ読んでないって言ってたじゃん?ソレいったい何のアピールwww

 

と、鈍い頭を低速回転させながらよくよく見てみると、それは

SmartNews

 

夫は朝、いつも『SmartNews』を読んでいるらしく、その日もサイトを開いてみると、何だか見たことのあるブログ名が載ってる…「北のはしっこ惑星」…

アンタのブログ載ってるよ!

 

ってコトで起こしたようです。

 

( ̄▽ ̄)

 

ようやく目が覚めてきたのですが、頭の中に?のマークが飛び交っていてイマイチちゃんと脳ミソが作動せず、自分のスマホのカメラを起動して、夫のスマホを画面撮りで記念撮影。

カシャー。

スクショしてもらえばいいのに、寝ボケとビックリでこんなことすら満足に出来ないポンコツっぷりです。

f:id:kapibara5168:20180115123703j:image

 

『っていうかー、コレ、君のスマホにだけ表示されてるとかじゃないのー?以前検索したとかで出る関連広告みたいにさぁ。』

 

ふと、アクセス解析見たらいいんじゃ?と思いつき、開いてみると早朝4時くらいから急激にアクセスが伸びていて、あれ、マジに載ってるんですか?とようやく本当らしいと気づきました。 

(それにしても皆さん早起きだな…)

 

じゃあ私の『SmartNews』にも今載ってるってコトよね?と、自分のスマホでアプリを開くと載っていません。

(-_-)……。

 

夫「開いたらトップページにあったよ。」

 

ないんですけどー?同じ時間に開いても中身違うの?

どうも違うらしい。何なのー。

 

「あ、俺のも他のところ読んでトップページ戻ったら消えてる」

 

おおぅ、ジーザス!

短い命だった…( ;∀;)

 

多分短時間しか掲載されなかったんだな、いい思い出が出来たよ、ありがとう『SmartNews』!

 

そう思ってまたしばらく、うつらうつらしてから起きてアクセスを見ると、数字がまだズンドコ上がり続けています。

 

うーん、システムがわかりません。

何度か開き直したり、他のジャンルや『はてな』のページも覗きましたが、私自身はついぞ見かけることはありませんでした。

 

最終的にその日は、普段ブログをUPした日のおおよそ14倍のアクセスで、過去最高です。

 

金曜日の夕方にUP、土曜日にドンと来て、日曜日もけっこうな数の方に来ていただき、今日月曜日も朝からアクセスが伸びています。

 

今日も何もしてないのにどうなってるのー?

 

以前も一度、急にアクセスが伸びてビックリ、記事にしたことがありますが、その時は普段の3倍くらいで、その日1日でほぼ通常に戻りました。

 

north-hashikko.hatenablog.com

 

その時伸びた記事はコレなんですが、まあ時代は猫ブームですし、ラッキーだなー嬉しいなー、という感じでした。

north-hashikko.hatenablog.com

 『世界の株価』系と『海外の反応』系の2つのサイトで、何故この記事をチョイスしたのか不思議に思ったのを覚えています。

 

今回はその時を大幅に超えてきたのですが、掲載していただいた記事は、タイトル『とうとうヤツがやって来た』で、いったい何がやって来たのかもわからないし、サムネイルは私が試し撮りした冬の美瑛。

タイトルと画像、関連してないし。

 

SmartNews』さんは、記事の選定は独自のアルゴリズムで行なっていて、人の手が入っていないと書いてありました。

とすると、この記事のどこが機械の心(?)の琴線にふれたのか。

 

これはアレか。

新しい相棒のCANON・x9iのアニキが言っていた、

『腕がダメなら素材に頼れ』

と叱咤されて撮った美瑛の写真が引っかかったのか。

 

もしや、美瑛の写真を撮る著名な写真家の方々と間違われたなら申し訳ない。

読んでみたら、深夜にカメラと会話しているイタイおばちゃんの話で、

「なんじゃあこりゃあ!」

スマホを床に叩きつけた方がいなければいいな…( ;∀;)なんて(小心者)。

 

実際、何が良くて掲載していただいたのかは突き止めようがないので…ハッ!もしやCANONのx9iアニキの広告的な⁉︎

イヤイヤ〜、それならもっと適任の方がいますよねー、

うん、ゴメンナサイ。

 

可能性としては、季節がら美瑛の冬景色の写真かな、と思いますが、

 

結論 「わからない」

 

でも、たくさんの方に見ていただけたのは単純に嬉しいです!

バベルの塔のような、いや、現代なのでスカイツリーの方がいいでしょうか。急に出現したアクセス解析の高い棒グラフは、また自然に短くなっていくと思いますが、いつかまたこんな体験が出来たら楽しいですね♪

 

これからも自分が面白いと思うものを書き、楽しいなあ、綺麗だなあと思った写真を撮り、記事を書くという姿勢を崩さずブログを楽しみたいと思います。

 

ご覧いただいた全ての皆さまと、x9iアニキに感謝の意を込めて、先日の美瑛の写真をもう少々。

余計な光が入ったり暗い部分があるのは初心者だから♪と言い訳しておきます。

(新しい言い訳の仕方発見!)

 

誰もいない道を独り占め!

f:id:kapibara5168:20180115114218j:image

 

多分、『親子の木』

いつも見ているのに、どれが何の木なのかイマイチわからない。

f:id:kapibara5168:20180115114824j:image

 

前回ズームで載せたものと同じ場所から引きで。

f:id:kapibara5168:20180115114927j:image

 

青空と金色のススキのコントラストが綺麗だなと。

f:id:kapibara5168:20180115114946j:image

 

何となく。

f:id:kapibara5168:20180115115020j:image

雲の合間に丸い光が入っちゃってますがご勘弁を。

 

風景写真ではありませんが、ここ『パッチワークの路』の中にある「かくれ村」

f:id:kapibara5168:20180115120154j:image

『スプウン谷のザワザワ村』さんの看板。私は宿泊したことはないのですが、友人が滞在したことがあり、とても良かったとのこと。

一軒まるごと借りるスタイルの、5棟・1日5組だけの人気のカントリーコテージです。

こちらは宿泊者以外の方は立ち入り禁止なので写真はありませんが、まさにスプーン状の窪みにある秘密の村。

f:id:kapibara5168:20180115121042j:image 

『スプウン谷のザワザワ村』 HPよりお借りしました♪

 

入り口は農家さんの私道なので入らないでね♡

 

普通に『パッチワークの路』を走っていても窪みにあるため、その村の姿を見ることは出来ません。

景色を楽しみながらドライブして、夜は大自然ど真ん中の秘密のコテージに泊まるというのは特別な体験になりそうですね!

 

あっ、ちなみに私、こちらと全く面識はありませんので、宣伝ではありません〜(笑)

勝手にいいなと思ったものを載せているだけですので誤解なきよう♪

 

とにかく、皆さん本当にありがとうございました。

それではまた次回、

よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )☆