北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が、花、自然、飼い猫、その他何でも楽しむブログ

貢ぎ物

庶民の皆さまごきげんよう

f:id:kapibara5168:20180421154800j:image

マリモ・アントワネットです。

え?だってそう呼んでくださったんですもの。

この記事の時、私があんまり気品あふれるものだから、こさこさん(id:soy-sobrio)が!

f:id:kapibara5168:20180421170450j:image

私、すっごく気に入っちゃって、もしこれから誰かに名前を聞かれたら、

『マリモ・アントワネットです』って言おうと思ってるの。

なんて私にピッタリの高貴な名前!こさこさん、ありがとうなのよ。 

 

ああ、私のフェルゼン伯爵はどこ⁉︎

私も恋とやらをしてみたいわ…。

 

 

実はね、この間私に貢ぎ物が届いたの。

f:id:kapibara5168:20180421172709j:image

かあさ…じゃない、私のお世話係のトビーのお姉さんからよ。

f:id:kapibara5168:20180422090623j:image

お姉さん一家が可愛がっていた猫が数年前に亡くなったんだけど、最近お供えに買った『ちゅーる』を、捨てちゃうのもモッタイナイからこちらに送ろうと思ったんだって。

わざわざ関東から送料かけて!

 

送る準備をしているうちに、ネットで『けりぐるみ』の作り方を見たらしく、つい作ってしまったんだそうよ。

なかなか目に痛い配色ね!

そもそも送ってくれようとした『ちゅーる』は4本入りの小袋なのに、完全にこっちがメインよねぇ。

f:id:kapibara5168:20180422090810j:plain
f:id:kapibara5168:20180422090829j:plain

引っ込み思案の、のんの公爵夫人も出てきてザーリザリ舐めてたわ。夫人、それは舐めるものじゃなくて、ケリケリするものですわよ。

 

あまり針仕事なんかしてるの見たことないってトビーが言ってたけど、それでもなお作って貢ぎたかったトビー姉の気持ち、しかと受け止めたわ。

 

トビーは気の利かない侍女だけど、姉はなかなか気が回る人のようね。

彼女もお付きに召し抱えてもよろしくってよ。オホホホ。

 

どれどれ、マタタビが入ってるのね。

私、マタタビはそんなにお気に入りってワケではないのよ?

でも何だか心踊る香りがするわ。

ハァハァ…けっこういい運動になるわね。

宮殿生活は運動不足になりがちだから、トビー姉、グッジョブよ!

 

あら、トビーがいないわ。

全くちょっと目を離すとサボるんだから!

どこなのー?

貰った『ちゅーる』とティーをお持ちなさい!

 

あっ、庭で油売ってる!

f:id:kapibara5168:20180422084834j:image

なんか口ずさみながら、ハサミをチョキチョキしてる…オンチのくせに。

 

「可愛い君が好きなもの〜♪」

f:id:kapibara5168:20180422094140j:image

「冬囲いのテープカットですよー」 おー、パチパチパチ

 

「ちょっと老いぼれてるピアノ〜♪」

 

春らしい暖かい日の庭仕事に『スピッツメドレー』、いいねぇ。

気分良く冬囲いも外せるってもんですよ。

YouTubeだから、間に挟まる広告がウザイけど。

 

小さい芽がたくさん出てきてるから、踏んづけないようにしなきゃ。

f:id:kapibara5168:20180422095820j:plain
f:id:kapibara5168:20180422095622j:plain

プスキニアも開花!あちこちにパラパラと咲いてるけど、数が少なくなってきたから、秋にもう少し植えようかな。

f:id:kapibara5168:20180422095645j:plain
f:id:kapibara5168:20180422100246j:plain

クロッカスは今が盛りだね。

 

小一時間で切り上げようと思ったら、スピッツ効果なのか気付けば2時間が経過。

イヤになる前にやめるのが、グウタラな私が明日も働くためのコツです。

さー、おうち入ろっと。

 

はあ、やれやれ。喉乾いた。

ただいまー!

f:id:kapibara5168:20180422101939j:image

あれっ、送ってきた荷物の袋に入って何してるの?

f:id:kapibara5168:20180422102135j:image

「フェルゼンが私を奪いに来るのを待ってるの…。だってまりも、アントワネットだから。」

ひょっとしてその袋はプチ・トリアノンなのか

 

私が庭仕事してる間、なんか妄想してたんだね…( ̄▽ ̄)

 

そんな君に、スピッツの『スパイダー』を贈るよ。

「だからもっと遠くまで君を〜、奪って逃げる〜♪」

「ラララ♪千の夜を飛び越えてー、走り続ける♪」

 

 

 

春に慌てふためく


大変だ大変だ
大変だ!

 

急に春が本気出してきた!

 

ナマケモノの私が雪割りをちょっと頑張ってみたら、どんどん庭の雪が溶けちゃいました。 

f:id:kapibara5168:20180419175049j:plain
f:id:kapibara5168:20180419174827j:plain

心配していたバラも無事!

向こうにナナメっている小さめオベリスクハニーサックルが絡まったまま越冬させたのですが、さすがの雪の量に負けてしまったみたいですね〜。

ツルの整理をして、何か違うものに誘引しましょう。

以前はセンニンソウを相方にアーチ仕立てにしていたのですが、さて今年はどうしましょうか。

オベリスクも使い回しでハニーサックルには小さ過ぎたので、壊れたのも潮時ですね。

 

気温が上がり、鳥のさえずりもよく聞こえるようになりました。

庭と、家の裏手に可愛い訪問者です。

家の中から頑張って、目一杯ズームして撮りましたのでボケていますが、ヤマゲラと、アカゲラです。

ヤマゲラさん

f:id:kapibara5168:20180419175735j:image

f:id:kapibara5168:20180419175753j:image

背中は緑、腰部は黄緑、首から上は灰色です。

アカゲラさん

f:id:kapibara5168:20180419175827j:image

いつも見てもカッコいいカラーリングだねぇ。

f:id:kapibara5168:20180419180144j:image

f:id:kapibara5168:20180419180233j:image

一生懸命、餌を探していますね!

普段は木の幹をクルクル回りながら登る姿をよく見ますが、暖かくなって地面に虫などがたくさん出てきたのでしょう。

2羽とも地面ばかりつついていました。

f:id:kapibara5168:20180419180659j:image

「何見てんのっ⁉︎」

 

見つかっちゃいました。退散。

ゆっくり食べてねー。

 

雪をよけてあげると待ち構えていたようにクロッカスが咲き始めました。

f:id:kapibara5168:20180419181935j:image

これは、植えた覚えのないところから出てきたすごく小さなクロッカス。

でも庭で一番乗りで咲きました。

時々覚えのない場所や家の周りに出てくるクロッカスは、野ネズミやモグラの仕業かな。

f:id:kapibara5168:20180419182337j:image

f:id:kapibara5168:20180419182353j:image

昨日まで雪の下だったのに大したものです。

f:id:kapibara5168:20180419182807j:image

f:id:kapibara5168:20180419182836j:image

f:id:kapibara5168:20180419182909j:image

チューリップ、水仙ムスカリアガパンサス、早く雪がなくなったところから、どんどん伸びてきます。

f:id:kapibara5168:20180419183219j:image

f:id:kapibara5168:20180419183241j:image

f:id:kapibara5168:20180419183255j:image

真ん中はソープワート、あれ、他の君たち誰だっけ?

 

庭の見取り図を更新せずに冬を迎えてしまって、イマイチよくわからない。

ズボラはこういうところに出てしまいますね、反省( ̄▽ ̄;)

まあ、もう少し葉が展開したらわかるでしょう。

 

あまりに暖かいので、クジャクチョウがたくさん舞っていました。

何とか撮れないか頑張ったのですが写真は撮れず、残念!

 

それにしても忙しくなってきました。

まずは去年の秋に片付けられなかった枯れた茎や葉っぱ、冬の間に折れた枝などを整理しなくてはなりません。

 

北海道の春から初夏にかけては、超特急で過ぎていきます。

植物たちは短い春と夏を、一気に駆け抜けます。

緑が吹き出し、花がひとつ咲いたと思ったら、それに続けとばかりに一斉に咲き乱れる花々。

植物の勢いについていけない!

特に私のようなテキトーなくせに庭いじりをする人間には( ̄∀ ̄)

 

そんな訳で、少々庭仕事を真面目にやらなくてはなりません。

それに伴ってブログに関わる時間が減り、皆さまのブログへの訪問が遅くなったり、更新を見落とすことがあるかもしれません。

その時は何とぞお許しくださいますよう、よろしくお願いいたします!

 

 

短めの記事を不定期に、冬の間よりは少し間隔を詰めて書けたらいいかなと思っていますので、記事を見つけた時は気軽に読みに来ていただけると幸いです。

 

それではまた、よろしくお願いいたします!

 

『今日のまりもさん』

一生懸命、雪を割ったり写真を撮っていたら、こんな顔して見られてました。

f:id:kapibara5168:20180419194036j:image

 

まりちゃん、ヒマなら手伝っておくれよ。

 

今日は私です

こんばんは!

今日のブログは任せた、ってウチのかあさんが言うので、私まりもがお送りします♡

今日はもともとブログを更新する予定ではいたんだけど、あの人書くのが遅い上に、今回下書きすら全然しないで今日を迎えたの。

どうも最近、こっそり若者に混じろうとSNS関係を弄ってるみたいで、ドッタンバッタン悪戦苦闘してるのよ。

かあさん、昭和のオバサン仲間に触発されたみたいでね。

「私もやってみる!」って。

数日おきのブログだけでもヒーヒー言ってるのに大丈夫なのかしら。

何とか登録を済ませたんだけど、使い方がよくわからないから、使いこなせるようになるまではナイショで…なんてコッソリ弄ってたの。

なのにさっそく昭和のオバサン仲間に見つかって、刺客が送られてきたみたい。

f:id:kapibara5168:20180415173720j:image

(※ねこぞうさんには無断で写真をお借りしております)

狂信的なパンダ教団の教祖、パンダなのに痩せてるし不気味なの。

f:id:kapibara5168:20180415173447j:image

「オレ・・知ッテ・・ル・ヨ・・・」

とか言ってやって来て、めっちゃ怖いんですけど!

 

早く帰ってもらわないと困るから、かあさん下ごしらえしたザンギ用のお肉を渡してお帰り願ったのよ。

f:id:kapibara5168:20180415174700j:image

そしたら、直売所で買った新鮮な野菜を置いて帰ってくれたから、案外いい人なのかも…?

ううん、あぶないあぶない!

それがテなのよね、ああいうのは。

 

で、なんの話だっけ?

そうそう、という訳でキャパオーバーだから、可愛いまりもちゃんにブログお願い☆って頼まれたんだった!

 

何しようかなー?

 

そうだ!

最近私ってば、かあさんにdisられててかわいそうなの!

『貫禄ついた』

とか

『土瓶』

とか!

 

自分を棚に上げて、ホント失礼なのよ。

 

だからねぇ、私みんなの誤解を解かなきゃと思って考えました!

 

名付けて、

『可愛いまりもの写真館』!

 

それではどうぞ〜( ´ ▽ ` )!

f:id:kapibara5168:20180415180819j:plain
f:id:kapibara5168:20180415180903j:plain

まだ小さい私、あどけないでしょう?あごニキビはご愛嬌よ!

f:id:kapibara5168:20180415181406j:image

ちょっと木の上のピューマ感ない?

f:id:kapibara5168:20180415181545j:plain
f:id:kapibara5168:20180415181608j:plain

ちょっとずつ顔は丸くなってはきたけど、これが可愛いところよねー。あっ、後ろの生活感丸出しの洗剤とかは見ないでねっ♪

f:id:kapibara5168:20180415182045j:image

花がまた似合うのよね。去年、枯れかけの株から咲いたラベンダーと私よ。

f:id:kapibara5168:20180415182642j:image

バラだって似合うのよ。

f:id:kapibara5168:20180415182756j:plain
f:id:kapibara5168:20180415182853j:plain

 

f:id:kapibara5168:20180415183129j:image

バラと私とそっくりさん。

f:id:kapibara5168:20180415183333j:plain
f:id:kapibara5168:20180415183408j:plain

ほらね、顔まわりもスッキリしていて、全然太ってないでしょう?

f:id:kapibara5168:20180415183632j:image

ほら、スリム!

f:id:kapibara5168:20180415183908j:image

これは庭のアナベルドライフラワーだから、秋になる頃…うん、太ってない…。

f:id:kapibara5168:20180415194035j:image

これもアルバムの前後を見ると、雪の降り始めだから…うん。大丈夫。

 

「これは年末の頃でぇ」

アルバムパラパラ…

f:id:kapibara5168:20180415184738j:image

「これは…っと…」

f:id:kapibara5168:20180415194124j:image

「………」

 

…何だかそろそろ疲れちゃったかも。

あっ、1000文字以上も書いてる!

もうおしまい!

 

はあ、猫なのに働き過ぎちゃったー

f:id:kapibara5168:20180415185550j:image

もう寝ようっと

f:id:kapibara5168:20180415185620j:image

おやすみなさい…

f:id:kapibara5168:20180415190041j:image

Zzz…

 

わー、まりちゃんありがとう!

出来たの?助かったーー!

f:id:kapibara5168:20180415192657j:image

むにょむにょ…

うんうん、疲れたね。ありがとう。

 

さてと…どんな内容にしたのかな?

ふむふむ、『可愛いまりもの写真館』ねぇ笑

 

うん、いいじゃない!じゃあさっそく…。

 

あれっ、去年の写真ばっかり!

疲れて途中になっちゃったかな?

せっかくだから、もう少し足してあげようっと♪

f:id:kapibara5168:20180415191321j:image

ぷぷ。だらしないおっちゃん座り〜♡

f:id:kapibara5168:20180415191427j:plain
f:id:kapibara5168:20180415191442j:plain

夕べ撮ったやつ!暗いから黒目がちだしチャームポイントの丸顔が引き立っていいねぇ。

 

あっ、一番かわいいの見つけた!

f:id:kapibara5168:20180415191724j:image

顔が首にめり込んで、めっちゃラブリーじゃないのー!

うん、コレ載せといてあげるね!

 

お疲れさま!あとはポチッと送信しとくからね!

f:id:kapibara5168:20180415192306j:image

ゆっくりおやすみ〜♡

 

むにゃ…

「去年の写真しか貼らなかったから、これで私のおでぶ疑惑はなかったことに…ププッ」

f:id:kapibara5168:20180415192619j:image

「みんなの反応が楽しみよ♪」スピー…

 

モッチャリご飯のその後とおっさん女子

意味不明なタイトルですみません。

どうにもこうにもウマイことタイトルが思いつかず、投げやりに本日の内容を並べてしまいました。

以前、炊飯器が壊れたと思い、手持ちの鍋など様々な手段でご飯を炊いたものの全く上手くいかず、悪戦苦闘した記事を書きました。 

north-hashikko.hatenablog.com  

north-hashikko.hatenablog.com

結果、炊飯器が原因ではないようだとの結論に達し、問題のお米をやめてからは普通に炊けているので、その後は心穏やかにに暮らしています。

良くも悪くも過ぎてしまった事は忘れがちな性格なので、このお米の事も既に過去の出来事となりつつあったのですが、調べますと言ってお米を引き取っていったスーパーから1週間ほど前に電話が来ました。

 

いろいろ検証をし、間違いないだろうと確信を得てからスーパーに連絡をしましたが、万が一、他所の環境では上手く炊ける、なんてことになったら些細なことでクレームをつける人みたいでイヤだなぁと思っていたのでちょっとドキドキ…(;゚∀゚)

 

販売元でお米の検査と、6人で食味検査を行ったとのことで、やはり炊き上がりに問題があったとの報告をいただきました。

お米の検査をしたところ、水分の含有量が基準以下であり、要は通常より乾燥しているお米であったためそのような状態になったと思われる、との返答でした。

ネットで調べた情報では、そのような状態の米は割れやすく、モッチャリ糊状のご飯が炊き上がる原因になる、という事例も確認していましたので、やはり原因はその辺りのようです。

お米にけっこうヒビが入っていたり割れたりしていましたし(お米が回収される前にサンプル分は保管しておきました)。

精米されてからさほど経たずに開封したのですが、そういうこともあるんですね〜(´^`)

なぜそうなってしまったのかはちょっとわからない…とのことでしたので、今回はあたりが悪かった、ということでしょうか。

むしろ、これまで生きてきてこういうお米にあたったのは初めてなので、 宝クジでも買った方がいいのかもしれません。

 

何はともあれ、私のモッチャリご飯戦争はこれで終焉を迎えたと言ってよいでしょう。

はー、終わった終わった。

 

「解決したの?」

f:id:kapibara5168:20180410184058j:image

「良かったね。」

 

ありがとうございます。

…………。

 

あのー、つかぬことを伺いますけど。

まりもさん、冬の間にちょっと貫禄つきました?

 

ビクッ「えっ。そんなことないけど。」

f:id:kapibara5168:20180410184415j:image

(目、泳いでない?)

…でもなんか…シルエットが『土瓶』みたいになってき…

f:id:kapibara5168:20180410184533j:image

「はいそれ。セクハラ案件ね。」

f:id:kapibara5168:20180410190132j:image

「猫だと思ってねぇ、何言ってもいいと思ったら大間違いなのよ。」

f:id:kapibara5168:20180410190833j:image

ッハァ〜…

「そういう無自覚で無神経な発言が女子の心を傷つけるのよね。」

f:id:kapibara5168:20180410191746j:image

「心の広い私だから許してあげるけど、今の時代すぐ炎上🔥するからね?」

f:id:kapibara5168:20180410192107j:image

「これから充分、気をつけて?」

 

おっさん座りのその格好で、

『傷つきやすい女子代表』

みたいな顔するの、やめてもらっていいかな?

 

まりも、アートになる

こんばんは!

前回、本州の春の便りと数日続いた暖かさに、フライングで花の苗を買ってきてしまったトビーです。

しかしここ数日、打って変わって冷え込み、危うく氷点下の日々を過ごしています。

毎年のことでわかってはいるのですが、やはり簡単に春は来てくれませんね。

チラつく雪を見ていると花たちが、早くポットから出せー、責任取れー(`ロ´)!とうるさいので、とりあえず鉢に植え込みました。

あっ、その様子は後半に載せますので少々お待ちを!

植え込みが予定外の大仕事になってしまい、すっかり疲れてしまったのですが、疲れも吹っ飛ぶ嬉しいお知らせIDコールでやって来ました!

いつも仲良くしてくださっているブロ友のflemyさん(id:flemy)が、まりもを描いてくれたんです〜!

f:id:kapibara5168:20180407161131j:image

あのあばれはっちゃくが、こんな少女漫画の主人公みたいになるなんて。

すごいよ、flemyさん!

前回UPした写真のローダンセマムとブラキカムを背景にしてくれたんですね。

何て優しくて繊細なんでしょう〜…。

額に入れてかざりたいなぁ♡

flemyさんは『兎徒然』という、ミニレッキスのうさぎ、「ふきちゃん」との毎日の暮らしを綴るブログを書かれています。

のほほんとした優しい性格と、抜群のジャンプ力を誇るふきちゃんは、癒し効果抜群!

そして時々載せていらっしゃる自作アート、これがまた素敵なのです。

繊細なタッチと色使いのアートと、ふきちゃんのブチ模様に私はいつも心癒されております♪

↑私の好きな、兎エステを断れないふきちゃんのお話です♡

flemyさん、ありがとうございました!家宝にします♡

 

さて、ここからは先日浮かれて買ってきた花苗たちのその後。

しばらくポットのままにしておこうかとも考えたのですが、観賞用いちご『ビーチストロベリー』の葉っぱの端が丸まったり、猫がかじりたがるので、とりあえずやっつけてやろうと鉢に植え込みました。

写真を載せる前にお断りをしておかなければならないことが( ̄ー ̄)

 

実はあの日のあと、冷え冷えの中、私はまたもや園芸店&ホームセンターに行ってしまいました。

前回、ローダンセマムの背が高くてバランス悪いかな?と気弱な発言をしたのですが、何かでちょっとゴマかしてみようと、新しい苗を一つ二つ補うつもりで出かけてきたのです。

勘のいい皆さんならおわかりになるかと思いますが、それが一つ二つでは済まなかった、というオチです。

ビオラでも買ってローダンセマムの周りにぐるっと植えて、小さい寄せ植えを2個作る、そのくらいのつもりでした。

 

それが何故だかこんなことに。

f:id:kapibara5168:20180407180405j:image

大幅に増えて、何と3鉢にもなってしまいました…。

 

一番左のブラキカムの鉢は写真では分かりにくいですが、けっこう大きいです。

足りないものだけ…そう思ってはいたものの、家に置いてあるものとの組み合わせを頭の中で考えているうちに何がなんだかわからなくなり、家に帰り着いてみると1、2、34567…7ポットも持ち帰っていました。

しかもホームセンターに売っていた68円の白いビオラも2ポット。

1鉢で収まるワケもなく、物置をガッシャンガッシャンひっくり返して、草刈機や脚立の下敷きになっている鉢をかき集めました。

 

どうして後先考えないのでしょうか。

 

先日買ったものは花が萎んできたり散ってきているので、あまり綺麗な状態ではないので全体は載せませんが、こんな感じです。

f:id:kapibara5168:20180407182817j:image

f:id:kapibara5168:20180407182840j:image

f:id:kapibara5168:20180407182944j:image

f:id:kapibara5168:20180407182956j:image

中央の花は前回載せたラナンキュラスですが、どんどん花びらが散って別の小さな花のようになっています。

ローダンセマムの後ろに銅葉のコルジリネ、他にフレンチラベンダーや斑入りアラビスを入れました。観賞用いちごのビーチストロベリーも入れたので、植え込みの時点でびっちびちです。

そのうち植え替えが必要になるかもしれません。

 

あとの2鉢は、手が勝手にカゴに入れたものたちを適当に分けて植え込みました。

黄色っぽい花を欲してたんでしょうか。

f:id:kapibara5168:20180407184438j:image

オステオスペルマム

f:id:kapibara5168:20180407184657j:image

花の表と裏で色が違うリバーシブル!

f:id:kapibara5168:20180407184748j:image

表はレモンがかった白、裏はグリーンがかった黄色です。

f:id:kapibara5168:20180407185334j:image

何気にこれがお気に入り。

 

明るい春の感じになりました。

f:id:kapibara5168:20180407185603j:image

この斑入りの黄色い花が可愛いなと思ってお迎えしましたが、よく見たら名前が付いていなくて誰なのかわかりません。

札には園芸会社の名前は書いてあったので、調べればわかるかもしれませんね。

花の形が、似たものを見たことがある気がしますがさて。

 

外が寒すぎて玄関にフリーペーパーの紙を敷いて作りましたが、一気に3鉢、ひとつはちょっと大きかったのもあり、けっこう疲れました。

ホントは1ポット分、入らない感じでしたが、もう無理矢理IN。

タコ部屋のようになって花たちには申し訳ないのですが、今しばらく我慢してもらおうと思います。

予定よりたくさん買い物してしまったので、ちょっと節約しなくちゃなりませんね〜(´ω`)

f:id:kapibara5168:20180407192804j:image

寄せ植えは何とか出来ましたが、この寒さではまだしばらく外に出すのは無理そうです。

猫アタックに気をつけながら屋内管理ですね。

 

早く暖かくなってほしいなぁ。

 

 

************

 

『今日のまりもさん』

f:id:kapibara5168:20180407192226j:image

威張ってるねぇ、まりちゃん。

 

 

フライング

画面を消して耳だけで聞いていたテレビの天気予報で、『旭川は積雪ゼロに…』というアナウンサーの声が聞こえました。

とうとう来ましたか。

積雪ゼロ!

陽射しがピッカピカの暖かい日があったかと思えば、日が翳ると途端に下がる気温に震える日もある、北海道の春がやってきました。

裏の林も雪の高さがどんどん減って、木の根元がぽっかりと開いています。

「根開け(ねあけ)」又は「根開き(ねびらき)」と言います。黒っぽい樹皮が日光で温められて、温度が上がった木の周りから先に溶けることを指します。

f:id:kapibara5168:20180403125807j:plain
f:id:kapibara5168:20180403130911j:plain

※右は前回記事のキトウシの桜の木 

 

道路脇や庭にはまだ雪がたっぷり残ってはいますが、積雪ゼロの声を聞くのはやっぱり嬉しいものです。

 

目を通していた地元のフリーペーパーに、時々覗きに行く園芸店が『4/1よりオープンします』と広告を出しているのを見つけて居ても立っても居られなり、オンボロ車に乗って出かけてきました。

 

園芸店に着いてみるとまだ本格的な営業ではないせいもあり、お客さんもまばらです。

こちらのガーデニングシーズンはGW頃から盛り上がってくるので、今から勇んでやって来る人はそう多くはありません。

店を独り占めの気分で、ゆっくり店内を見て回ってきました。

うはー、楽しい!

棚に並べられたばかりの苗や花から漂う、土や緑の匂いでテンションが上がります。

『今日は見るだけ。』

そう思っていたのに見ているうちにムクムクと欲がわいてきて、気がつくとカゴを手にしていました。

久しぶりの花の香りにやられてしまったようです。

かなり長いこと店の中を見て回り、結果4つも買ってきてしまいました。

まだ庭に植えることも出来ないのに、正気を失っていましたね(笑)

恐る恐る匂いを嗅ぎに来たのんのさん。

f:id:kapibara5168:20180403142134j:image

買ったのは

  • 『ローダンセマム・アプリコットジャム』
  • 『ブラキカム・ブラスコ(バイオレット)』
  • ラナンキュラス・マシェ(バイカラー)』
  • 『ビーチストロベリー』

の4ポット。

ローダンセマムは花の背が高くて、上の写真は見切れてしまっています。

f:id:kapibara5168:20180403165939j:image

↑コレです

アンティークな色合いのピンクが優しげです。

f:id:kapibara5168:20180403143456j:image

花ソムリエ、いかがですか?

f:id:kapibara5168:20180403144316j:image

スンスン…匂いはよくわからないけど、可愛いねぇ。

 

暴れん坊系女子のまりもさんもお気に召したようです。

 

目移りするほどの色とりどりのラナンキュラス、最初に目についたのは大輪の黄色の花でした。

繊細な花弁の、鮮やかな黄色の大輪。

ウキウキする春にピッタリで、よっぽど連れて帰ろうかと思ったのですが、先にカゴに入れていたローダンセマムとブラキカムと合わせるのが難しそうだったので、今回は諦めました。

 

何ということでしょう( ̄▽ ̄)

 

見るだけの予定が、心は既に寄せ植えを作る心づもりになっていたのです。

これだから園芸店は恐ろしい。

その魔力たるや、抗うことを許してくれません。

f:id:kapibara5168:20180403145905j:image

選んだのはこちらの柔らかな色の中輪のもの。背の高さもほどほどです。

フムフム…なるほど

f:id:kapibara5168:20180403153139j:image

紫色の小菊タイプに目がなくて、つい買ってしまったブラキカム。

f:id:kapibara5168:20180403153029j:plain
f:id:kapibara5168:20180403153109j:plain

寄せ植えにするには、色や質感が違う葉っぱも欲しい…。

f:id:kapibara5168:20180403153732j:image

つやつやした葉っぱに惹かれてカゴに入れたのは『ビーチストロベリー』という観賞用いちご。

f:id:kapibara5168:20180403154125j:image

アメリカでは芝生の代用としても使われるグランドカバー植物だそうです。大きめの白い花が綺麗です。

f:id:kapibara5168:20180403154743j:image

花びらが1枚欠けちゃってますが、ブラキカムとの相性も良さそうです。

寄せ植えを崩す時が来たら庭に下ろしてもいいかな?

あまりはびこっても困るけれど、端っこに植えれば大丈夫かしらねぇ。

 

ローダンセマムの背丈が他と差があるので、中間に何か欲しいな…タイプの違うシュッとした葉物も…。

いやいや、どんな大きな寄せ植え作るつもりなんだよと自分を叱りつけ、何とかお会計を済ませます。

f:id:kapibara5168:20180403160601j:image

うーん、持ち帰って改めて見ると段差があり過ぎます。

これがフラワーアレンジメントなら、丈を切り詰めてバランスも取れますが、植え込むのですから再考の余地ありですね。

 

ローダンセマムを中心としてもう一つ別の寄せ植えを作ろうか。周りにぐるりと小花と葉っぱを配置して…。

それとも寄せ植えにローダンセマムは入れないことにして、庭植え出来る時期になったら庭に植えようか。

 

行き当たりばったりの買い物をしたせいで、考えることが増えました^^;

園芸店にうかつに近寄ってはいけませんね。

おお、こわいこわい。

 

寄せ植えを作ったところで暖かい日の日中以外は外に出すことも出来ないけれど、早く土に植え込んであげたいな。

 

忙しい庭の季節まで、まだもう少し。

 

それまでこの花たちと一緒に本格的なガーデニングシーズンを待ちたいと思います。

f:id:kapibara5168:20180403164805j:image

来てくれた花の皆さん、今しばらく、どうぞよろしくね。

 

春を探しに

桜の季節がやってきましたね。テレビにブログに、咲き誇る桜をあちこちで見かけるようになりました。

 

毎日毎日世間の人々が桜に熱狂している様を見ていると、浮かれている皆さまが無性に羨ましくなってきました。

 

何せ我が家の庭はまだこんな風なので、桜どころか雑草すら出ていません。

f:id:kapibara5168:20180330175948j:plain
f:id:kapibara5168:20180330182923j:plain

 

我が家はほんの少しだけ高台にあり、街中より半月ほどは季節が遅れてくる感じです。

すっぽり雪に埋もれていたバラの冬囲いの女竹も頭を出してきましたが、おやぁ?イヤな感じでナナメってますね。

今冬は雪が多かったので、上から横から、強力に力が加わったのでしょう。

斜めになっていないものも、広がっていた女竹の角度がギュッとすぼまっています。

いったい下の方はどうなっているんでしょうねぇ?

怖過ぎ〜!(イントネーションはIKKOさんのアレで大丈夫です)

 

ちなみにナナメっている女竹は、我が家のバラでは一番元気な『クイーンオブスウェーデンを囲っているものです。

力強く真っ直ぐ立ち、私の適当なお世話でも次々と花を咲かせる、健気な良い子です。

f:id:kapibara5168:20180330185619j:plain
f:id:kapibara5168:20180330185817j:plain

 

f:id:kapibara5168:20180331025421j:image

かなり背が高くなったもの(140cm〜)を去年の秋に切り詰めてネットと女竹で保護しましたがこの斜めっぷり、元気でいてくれたら良いのですが。

 

去年の春、雪が溶けたら屋根からの落雪ででボッキボキだった『シャルロットオースチン

f:id:kapibara5168:20180330191201j:image

女竹の数を倍に増やして囲ったせいか何とか体勢を保っていますが、メインの枝は折れてしまっているので今年もどうなることやら。

 

まあ、今さら考えたところでどうしようもありません。

あと1ヶ月弱で、いやでも全容が現れますのであれこれ考えるのはその時に。

 

ということで。

 

本州の皆さまがあまりに、キャッキャうふふと春を満喫していてクヤシイので、私もカメラ片手にブラブラ散歩と洒落込みました。

 

久しぶりにCanon EOS Kiss X9iのアニキにご同行いただき、この季節の北海道らしい

地味な景色を少々撮ってまいりました。

地味なんですが、せっかく撮ったので貼っちゃいたいと思います。

 

決して綺麗とは言えないこの季節ですが、北国の人間にとっては悪くない景色なのですよ。

何せようやく長ーい冬から解放されるんですから!

 

ではまいりましょう。

 

大きな道をはずれて田舎道を気ままに走ります。

f:id:kapibara5168:20180331095053j:image

ウチの周りよりだいぶ溶けて、道路もすっかり乾いています。

f:id:kapibara5168:20180331095117j:image

田んぼの水が引くのはもう少し後になりそうですね。

 

旭川市民の憩いの場、神楽岡公園の桜の様子はどうでしょう。

f:id:kapibara5168:20180331095215j:image

エゾリスでもいないかと探してみましたが、何せ私がチンタラしていて初動が遅く、リスの皆さんはねぐらに引き上げてしまったようです。

静かな公園の中、小鳥の声だけが小さく響いていました。

f:id:kapibara5168:20180331095300j:plain
f:id:kapibara5168:20180331101514j:plain

 

この辺りの桜では最もポピュラーな、エゾヤマザクラの標本木がありました。蕾はまだ全然ですね。

小動物狙いでレンズを装着していったので、近い距離のものがまともに撮れず早々に撤退です^^;

桜の開花は例年GW前後、楽しみに待つとしましょう。

f:id:kapibara5168:20180331102934j:image

東川町のキトウシ森林公園。

こちらも桜が綺麗な場所です。

季節になると小高い山の斜面一面の桜、周囲にはエゾエンゴサクカタクリオオバナノエンレイソウなど、春の小さな植物たちの競演が見られます。

f:id:kapibara5168:20180331103014j:image

北海道のメジャーなお花見方法として、桜の下でジンギスカン&バーベキューというのがありますが(桜はあまり見ていない)、最近はそのスタイルの花見が得意ではなくなってきたので、こういった静かに見られる桜の場所はありがたいです。

若い時は桜の下でワイワイ焼肉、好きだったんですけどね〜。

その気になった時にいつでも景色の良いところで焼肉が出来るよう、常に車の後部座席の足元に七輪と炭を積んで走っていたあの頃。

あっ、ちゃんとノンアルビールでしたよ!振り返ってみると変わり者女子ですね。

今年もここの桜を見に来ようっと。

f:id:kapibara5168:20180331121610j:image

キトウシからの帰り道、川を渡った田園風景の向こうに見える十勝岳連峰

f:id:kapibara5168:20180331121825j:image

写真左、北のオプタテシケ山から南の富良野岳まで、2000m級の山々が連なります。

f:id:kapibara5168:20180331122255j:image

f:id:kapibara5168:20180331122422j:image

主峰、十勝岳は今日も元気に噴煙を上げています。

f:id:kapibara5168:20180331122604j:image

現在この十勝連峰は、上記十勝岳と、向かって右隣、上ホロカメットク山以外は特に火山活動はありません。

山の雪も少しずつ溶け、黒い山肌が見えてきましたね。

春はちゃんと山にも訪れているようです。

f:id:kapibara5168:20180331130458j:image

夕日に照らされる田園風景を見ながら帰ります。

さて、スーパーで特売品と猫のオヤツを買って帰らねば。

f:id:kapibara5168:20180331130534j:image

何とスーパーの駐車場でなかなか良い画が撮れました(笑)

f:id:kapibara5168:20180331130612j:image

綺麗な色ですねぇ。

 

綺麗な夕焼けを見られて満足ですが、スーパーの駐車場で一眼レフを取り出して写真を撮っている、アヤシイおばちゃんとしてチェックされていないか少々心配です。

 

ただいまー!

オヤツ買ってまいりました~。

 

「ふわぁ~…おかえりー。オヤツ、そのへんに置いといて~!」 

 

いい身分ですなぁ、まりちゃん。