北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が花や自然、飼い猫、たまに料理、まれにフィギュアスケートの事を呟きます

論破するヒマ猫

誰も遊んでくれなくてヒマだわぁ

f:id:kapibara5168:20170919020844j:image

誰か通らないかしら

 

f:id:kapibara5168:20170919025216j:image

鳥も飛んでないし…

 

f:id:kapibara5168:20170919021045j:image

………

 

f:id:kapibara5168:20170919021222j:image

あっ、虫が飛んできた!

 

f:id:kapibara5168:20170919021345j:image

あー、もう行っちゃった

 

f:id:kapibara5168:20170919021755j:image

………

 

まりちゃんずいぶん熱心に見てるね、何か楽しいものある?

 f:id:kapibara5168:20170920205402j:image

ううん、虫がたまに来るだけ

なーんにも、だーれも通らない

(田舎ですまないね…)

 

f:id:kapibara5168:20170919022346j:image

なんか動いた!

 

f:id:kapibara5168:20170919022443j:image

気のせい

 

f:id:kapibara5168:20170919022818j:image

つまんない

怪獣でも来て暴れないかな

 

(相当ヒマそうだな…ちょっとかまってやらなきゃ)

 

あれっ、まりちゃん!後ろ姿フクロウみたいだね

f:id:kapibara5168:20170919023158j:image

………

 

うん、似てる似てる!カワイイよ

ホウホウ!

 

f:id:kapibara5168:20170922002254j:image

今フクロウって言った?

 

うん、言った言った!ホウホウ!

 

f:id:kapibara5168:20171020042711j:image

どっちかといえばミミズクなんじゃない?だって耳みたいな羽根がついてるのがミミズクなんでしょ?あっ、それ羽角(うかく)っていうんだけど。フクロウって頭丸いじゃない。ぴょこっとした耳みたいのないでしょ?だから言うんなら、『まりちゃん、後ろ姿ミミズクみたいだね。ホウホウ。』が正解じゃない?『ミミズクみたいでかわいいよ』って言わないと。

(なんか上から目線で怒涛のコリクツこねてきた(゚ロ゚)!)

 

あー、いや、あの、世間一般には『猫とフクロウって似てるよね』って言われてるからさぁ、うん、なんかごめん。そうそう、ミミズクみたいでかわいいね!

……… 

 

と、ヒマをもてあました猫に論破されるマボロシを見ました。

 

結局のところ、真のヒマ人は私でしたよっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お願い

ちょっと予定外にブログを更新します。

読者登録させていただいている猫ブログの方が更新された記事を読み、私も何か出来ないかと思い、こちらにも情報を載せることにしました。

今年8月に猫を虐待し死なせた税理士の男を実刑にするための署名活動がされているそうです。

虐待愛好家から神と崇められているらしい容疑者が、相手が動物だからという理由だけで執行猶予がつき、社会に帰ってきます。

それを、あと15000人の署名で阻止出来るかもしれません。

ここからネット投票も出来ます。

正直、私もこういった事件は辛くて見ないようにしていました。

決心して記事を書いている今も、文字を打つことすら苦しいですが、知らないふりをするのはもっと罪深いと思い、書いています。

私の出来ることはとても小さいけれど、1人でも2人でも署名してくださる方がいればと思い、この記事を投稿します。

そして出来れば拡散を、どうかよろしくお願いします!

                                                 トビー

 

 

 

上野ファームさん最終日

『上野ファーム』さんが今季を終了するということだったので、チラッとお邪魔してきました。

最終日ということで無料でガーデンを解放してくださっていました。

いやぁ、風が強くて寒かったです(((((´ω`)))))。多分来ていた人の中で私が最も薄着でしたが、道産子の意地を見せてやる!と意味不明な決意で、平気な顔を装っていました。

皆さん、コートやマフラー、帽子で防寒していました。

それで正解です。

ショール一枚、ピラピラ羽織って歩いていた私を、さすが道産子と畏敬の眼差しで見ていたか、アホだと思っていたかは知るすべがありません。

 

ちなみに、いつもは名前のわからないものについては納屋の壁に貼ってある写真を確認するのですが、寒さと強風のために今回は光の速さで素通りしました。

なのでザックリした説明しかありませんがお許しください┏(I:)

ではご一緒に見ていきましょう!

 

今日は西口から、昔からある入口なので、正門と言ってもいいでしょう。

f:id:kapibara5168:20171018133152j:image

f:id:kapibara5168:20171018133224j:image

壁を覆う一面のツタも秋色に変身!

 

隣のカフェの前には、楽しげなハロウィンの飾り付け

f:id:kapibara5168:20171018141350j:image

まるで色とりどりのオモチャのように個性的なカボチャたち

f:id:kapibara5168:20171018141445j:image

 

大好きなサンジャクバーベナ 

f:id:kapibara5168:20171018133352j:image

ガーデン内に入るための煉瓦造りの建物のエントランスは、季節ごとに色々な花が咲きますが、このサンジャクバーベナはずいぶん長い間咲いて楽しませてくれます。夏の間は、いつもたくさんの蝶が来ていました。

f:id:kapibara5168:20171018133421j:image

冷たく強い風の中でも輝くような色合いで揺れています。

f:id:kapibara5168:20171018133444j:image

チョコレートコスモスやダリア、スカビオサなども美しく咲いて、今年最後のゲストたちを迎えていました。

 

建物の中ではストーブが赤々と。

f:id:kapibara5168:20171018133253j:image

石のプレートを縁取る黒い実と赤い葉がシックで素敵です。ヤマブドウっぽいけど葉っぱが違う?

f:id:kapibara5168:20171018142402j:image

お洒落なスワッグ 

f:id:kapibara5168:20171018142439j:image

赤と黄色の対比が綺麗です 

f:id:kapibara5168:20171018142529j:image

クマさん、もう冬眠しちゃうの? 

f:id:kapibara5168:20171018142605j:image

こちらにも男性のハロウィン人形

f:id:kapibara5168:20171018142654j:image

関節グネってますけど大丈夫ですか⁉︎

 

f:id:kapibara5168:20171018144317j:image

大きな鉢に植えられたダリア、綺麗〜

f:id:kapibara5168:20171018144333j:image

f:id:kapibara5168:20171018144415j:image

夏はこの飾り窓の軒先から、小鳥が出入りしていました。この日はいませんでしたが、暖かい時期はガーデン内を、白や黒のニワトリ(チャボ?)が虫を探しながら歩いています。

もっと昔にはウサギの夫婦がいて、とても可愛かったです。

声の大きなガチョウさんも最近見ないなぁ…。

 

ダリアがたくさん咲いていました。ダリアは全くもって不勉強で、品種がサッパリわからないのですがザクザク貼っていきます。

f:id:kapibara5168:20171018145901j:image

f:id:kapibara5168:20171018145936j:image

f:id:kapibara5168:20171018150010j:image

f:id:kapibara5168:20171018150039j:image

f:id:kapibara5168:20171018150101j:image

f:id:kapibara5168:20171018150207j:image

f:id:kapibara5168:20171018150227j:image

ダリアと一口に言っても、大きさも色も形も実に様々です。

大輪で色鮮やか、秋のガーデンの女王はダリアで決まりでしょうか。

 

 f:id:kapibara5168:20171018152044j:image

大株の紫のアスターと…何でしょう、黄色の穂のような植物が補色関係になっていて印象的です。手前の黄色の斑入りの葉が明るさを演出していて絵になります。

 

f:id:kapibara5168:20171018152923j:image

「パープルウォーク」もサンジャクバーベナがその名の通り、紫に染めています。

f:id:kapibara5168:20171018153010j:image

春にはここはスプリングエフェメラルの宝庫となり、クロッカスやセツブンソウ、プスキニアなどが顔を出し、春の喜びが溢れる小径になります。

雪が溶け、長い冬が明けるのは北国の人間にとって大きな喜びです。

 

f:id:kapibara5168:20171018153340j:image

ガーデンのアクセントにもなっているグリーンの小屋は、季節のアレンジメントが飾られています。

f:id:kapibara5168:20171018154829j:image

f:id:kapibara5168:20171018154853j:image

f:id:kapibara5168:20171018154931j:image

昔この小屋の側で、前述のウサギの夫婦が花や葉っぱを食べているのをよく見かけました。可愛かったなぁ。

 

f:id:kapibara5168:20171018155606j:image

f:id:kapibara5168:20171018155809j:image

f:id:kapibara5168:20171018155956j:image

f:id:kapibara5168:20171018160228j:image

秋の庭をゆっくり見て回るご夫婦も、寒そうですが楽しそうです。

 

寒いけど「マザーズガーデン」もちょっと覗いていきましょう。

f:id:kapibara5168:20171018160637j:image

f:id:kapibara5168:20171018160733j:image

f:id:kapibara5168:20171018160758j:image

f:id:kapibara5168:20171018160817j:image

f:id:kapibara5168:20171018160845j:image

この茎が真っピンクの植物の実は何かなー?気になる〜。

 

東門にある「ノームの庭」を回って帰ることにします。寒い〜。

f:id:kapibara5168:20171018165908j:image

f:id:kapibara5168:20171018162505j:image

グラス類のダイナミックな穂がざわざわと風に揺れています。

 

小さな赤い浮き玉のようなアスパラガスの実

f:id:kapibara5168:20171018162547j:image

 

白い花たち

f:id:kapibara5168:20171018162620j:image

サラシナショウマ

 

f:id:kapibara5168:20171018163216j:image

ユーパトリウム、の何かですかね〜?詳しい品種はごめんなさい。似た花だと紫のアゲラタムも綺麗に咲いていたのですが、写真に私の指が写っちゃった(*_*)のでパスします。

 

びゅうびゅう風に煽られるシュウメイギクを斜め後ろから

f:id:kapibara5168:20171018163248j:image

後ろにちょっと写る軽トラは、刈り取った宿根草の花がらを載せています。夕方も近くなり、スタッフの方々が刈り取りを始めていました。

f:id:kapibara5168:20171018164343j:image

ここで、短い動画をひとつ。お時間あったら見てください。上の写真のシュウメイギクが風に煽られているところです。冷たい風に煽られるシュウメイギク、健気です。

蜂が頑張って花にしがみついていますね。虫たちにも厳しい季節がやってきます。

 

「ノームの庭」のシンボル、とんがり屋根の小さなおうち。

f:id:kapibara5168:20171018165822j:image

お天気の悪さがイギリスっぽさを増しています。

 

帰ろうと思ったら、東門前にもう1人ハロウィン人形を発見

f:id:kapibara5168:20171018170310j:image

ちょっと脚!骨折してますよ!ニヤニヤしてる場合じゃないですよ‼︎

 

苗が半額になっているということで、何かひとつ買って帰ることにしました。ビニールハウスを覗くと、最終日だということもあり、ほとんど残っていません。

しかも一般の庭にはスペース的に難しい大型のものが多く(アンジェリカやバーバスカム)迷いましたが、何とか植えられそうな、ジギタリスを一株連れて帰ってきました。

f:id:kapibara5168:20171018171613j:image

ジギタリス エルシーケルセイ』

350円の半額、175円でGETです。ついていた写真は、白の花弁の内側に紫っぽいスポットが入っていました。もう寒いけど上手く根付くかな?来年出てくるといいなぁ。

帰り道、放射状の光が神々しかったので車を降りて撮ってみましたが、写りがめっちゃ暗いですね。本当はまだまだ明るい時間帯だったのですが。雰囲気だけ感じ取ってください。

f:id:kapibara5168:20171018172611j:image

f:id:kapibara5168:20171018172630j:image

うち、この光が強く当たっているあたりにあるんですけど、もしやまたもや良いことが⁉︎ NHK杯、2枚目来る〜⁉︎

おっと、調子に乗りすぎましたね。

反省しながら、我が家も庭の片付けを頑張ることにしましょう( ´ ▽ ` )。お天気悪くて全然進みませんけど!

吹雪の中、冬囲いした悪夢が蘇るぅ〜!

騒いですみません、それではまた♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あたふた週末 〜pvと神頼み〜

何だか、訳のわからないタイトルですみません。

※しかもアイキャッチ画像も内容と全く関係ありません。

元々、花のことや猫のこと、出かけた先のことなど、気の向くままランダムに書かせていただいているフラフラしたブログではありますが、今回それらとも、ほぼ関係ないお話です。

先週末にキョドった(゚ロ゚;三;゚ロ゚)私の話を聞いてもいいというヒトがいらっしゃいましたら、お付き合いよろしくお願いします!

 

キョド話はふたつあるのですが、まずは昨日の日曜日(あれ?日曜って週末じゃなくて週の始まりでしたっけ?)。

 

地元のフリーペーパーを見て、「上野ファーム」さんが日曜で今季の営業を終了する、と書いてあるのを見つけたので、出かけることにしました。風が強くて寒かったのですが、最後のお庭の姿を見られて満足でした。

帰ってからの熱いコーヒーのお供を買おうと寄ったお菓子屋さんの駐車場で、何の気なしにブログを開き、アクセス解析のページを表示しました。

アクセス解析を見たのは2日ぶりくらいですが、日曜はブログを更新していないし、そんなにアクセスがあるわけがないんです。

開いてみたら、『あれ?昨日から前のグラフがすっごく短くなってる。今までのが減るなんてことあるの?』

 

違った。短くなってるんじゃなくて、今日のpv数が今までになく多くて、他の日のグラフの棒が相対的に短くなっていたのでした。

 

はて(´-`).。oOどういうこと?

 

普段ブログを更新した後の、3倍以上のアクセスがありました。

 

今日、何にもしてないんですが?

 

人気ブロガーさんなら別になんてことはない数字なのだと思います。すごい人は1日1000とか2000とかアクセスあるんですよね?

 

そこまではいきませんが私にとっては破格の数字、いったいどうした。

 

スマホの解析だとpv数しかわからないので、とりあえず帰ってからコーヒーとお菓子をセットし、PCを開きました。

急にアクセスが増えたのは、土曜日にUPしたこの記事が読まれているからのようです。

 

north-hashikko.hatenablog.com

  

いつもよりたくさんのブックマークやコメントもいただき、好評だったようで嬉しかった記事です。

UPしたのは土曜日の夕方くらいですが、ガン!とアクセスが増えたのは日曜の朝8時頃からお昼頃です。

 

アクセスの上位に見慣れないふたつのサイトがあり、何とかそこから辿れないかと思ったのですが、詳しいことがわかりません。

 

そこで「Googleアナリティクス」

 

ブログを開設した時に読んだ参考書的な本に、コレを使ったらいいよ、みたいに書かれていたので一応このツールを導入してはみたのですが、私にはあまり関係なさそうだと悟り、ほったらかしにしていたのです。

今回役に立つんじゃない?と思いつき、ログインしてみました。

 

なんか難しくてよくわからないよぅ。

 

あちこち開いてわかったことは、主にふたつのサイト経由で『猫に遊んでもらう』に来てくれているということでした。どうしても自分の記事には辿り着けないのですが。

 

一番アクセスが多かったのは『世界の株価』をリアルタイムで教えてくれるサイトです。 

ダンボールと猫と、世界の株価に何か関連があるのだろうか…。

 

箸休め的な記事として隅っこにでも載ったのか、まるでわかりません。

サイトを眺めると、livedoorニュースとしてブログの記事を取り上げたページもありますが、有名人のブログが中心で、私の記事など入るスキはなさそうだし、その他のページも日経新聞とかロイターとか、全く関係なさそうです。

 

諦めて二番目のサイトも探しますが、やっぱりわかりません。あまり詳しくないのですが、まとめブログ系なのでしょうか?主に海外の反応を紹介しているようなところへ誘導する感じです。どんどん新しい記事が追加されて、古いものは流れていきます。

 

ダンボールと猫と海外の反応、これもよくわかりません。

 

そこで得意の(?)グーグル先生に質問してみます。

『ブログ アクセス 急に増えた』

 

どこかよく人が見るサイトに載って、普段来ない人が来てくれたか、あるいはスパムの可能性。

どこかに晒されて炎上してることもあるとか(ノД`)。マジか。

 

でも、どこからもイジワルなことは言われていないし平和なので、きっと何かのご褒美なんだろうと、いい方に考えることにしました(追求するのに疲れた)☆

なので見てくれた方々、遠路はるばるありがとうございます!

それヤバイよ!って人は、教えてくださると嬉しいです(*´ω`*)。

 

そしてもうひとつのキョド話。

よく考えれば素直に喜べばいいだけで、キョドる必要はまるでないことだったのですが、タイトルにあります『神頼み』 、これが叶ってしまって動揺したお話です。

『猫に遊んでもらう』の前に、こちらの記事をUPしました。

 

north-hashikko.hatenablog.com

 この中で、お参りした神社でおみくじを引き「大吉」が出て喜んだトビーですが、“願い事が叶うよ♡”と書かれていたことについて、心の叫びがダダ漏れてしまったくだりがあります。

フィギュアスケートNHK杯のチケット争奪戦に負け続けていて草も生えない。なのに何でダフ屋はあんなに持ってて法外な値段で出してるんだ!神さまどういうことですかー!』っていう叫び。

二次募集の発表が金曜日なので神さま、何とかお願いいたします(#`皿´) !と、恥ずかしながら取り乱してしまったアレです(アレじゃわからん)。

昔は席が選べるくらいだったのに〜!グギギギ…。

最近はハズレ続きで、全く当たる気がしませんでした。

しかし友人と二人、宿も飛行機も確保して背水の陣で一次募集に挑み、やっぱり3日間のうち1日も取れず。公式トレードも参加していますがなかなかに厳しい。二次なんてもっと枚数ないに違いありません。

 

(これはチケットなしの、普通の大阪旅行になる可能性が高いな…)

こんなもん当たるわけねぇよ、そもそもチケットなんてこの世に存在してないんダロ、あぁーんΨ(`皿´;)Ψ⁉︎

と、ガラの悪い黒トビーが顔を出します。

そして金曜日。

当たらないと思って無意識に忘れていたらしく、夫に「結果来てるんじゃないの?」と聞かれ、シブシブ結果を確認します。

ハイハイまた落選でしょぉ?知ってる知ってる、もう飽きたソレ。

 

『当選』

コレ何て読むの?読み方が思い出せない。

アレですか、当たり、ってコトですかそうですか。またまたー、落選の見間違いですよね?

すっかり心が捻じ曲がって、目の前の文字が信用出来ません。

 

友達は安定の落選、私が1日だけ当たっていました。当たって嬉しいのに、当選は予想外で、何だかボンヤリ…。おかしなものです。

残り2日は落選でしたが、これでただの観光旅行になるのは避けることが出来そうです。

神さま、信じてなかった上に、八つ当たりしてホント、申し訳ありませんでしたー!

※神社にはちゃんと御礼の参拝に行ってきました♪

 

と、皆さまには激しくどうでもいい話を長々とすみません(^_^;)

週末に予想外のことが重なって、ついついおしゃべりをしたくなってしまいまして…。

今回はなんの写真もなかったので、最後にウチの看板猫を貼っておしまいにしたいと思います。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます!

 

明日はこちらは雪になるかもしれないそうです。皆さまも風邪などひかないよう御自愛ください♪

f:id:kapibara5168:20171016201310j:image

ウチの飼い主がうるさくしてゴメンね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫に遊んでもらう

突然ですが猫飼いの皆さん、猫飼いだった皆さん、皆さんの猫はどんなオモチャも喜んでくれますか?

 ※今は飼っていないけど、猫好き♡の人も今後の参考(?)にどうぞ!

 

私の場合だけかもしれませんが、奮発してちょっとお高めなオモチャを買った時ほど不発に終わるパターンが多いです。

 

電池を入れると不規則な動きで走り回り、猫の狩猟本能をくすぐるネズミ型のオモチャの場合

当時の3匹の猫は、真ん中に置かれたモーター音を立てながらグルグル回るネズミをただ取り囲んで

「…(*ΦωΦ*)…(*ΦωΦ*)…(*ΦωΦ*)…」

ネズミが走り出しても、脇を走り抜ける姿におののいて見送るのみ。誰も追わない。ひたすら走り回るネズミ。ほらっ、追っかけたら?楽しいよ!と声がけするも誰もが無言。ネズミを回収して、もう一度置く。同じ。なぜ追いかけない。

 

猫パンチを心おきなく繰り出せる、据え置き型バネ付きの玉がボヨンボヨンするやつ

そこに何も存在していないがごとく、完全スルー。

 

まあ、高いって言っても1000円前後ですよ?高くないじゃん、って人もいるかもしれませんが、当時の私としては相当奮発したわけです。

珍しいものだと喜んでくれるかなーって。

  

ほぉら、お高いオモチャであるぞよ、ありがたく遊ぶが良い! フハハハψ(`∇´)ψ

 

私の態度に問題があったのだろうか。

(いや、こんな風じゃなかったけれど。多分)

 

そんなことを何回か繰り返し、今はありきたりのオモチャしか購入しなくなりました。

 

今はよくある猫じゃらし系のものと、ダンボール、これが安定のお気に入りです。

まりもが仔猫の頃は、会社で出るダンボールを持ち帰っては、あちこちに穴を開けながら縦に横にどんどん繋ぎ、二階建てのダンボールハウスの増築にいそしみました。

好評でかなり長く置いてあったのですが、ダンボールをガムテープで適当に繋げてあるだけなので、そのうちボロボロになり、リビングに置いておくにはあまりにみすぼらしくなったので処分してしまいました。

 

そんな今、我が家で活躍しているまりものお気に入りはコレです。  

f:id:kapibara5168:20171014094259j:image

※ピヨちゃんは特別出演です。

あっ、ピヨちゃん登場の記事、一応置いときます!

 

north-hashikko.hatenablog.com

 

 

これも作ってからだいぶ経っているのでひしゃげております。

ダンボールに入口があるだけのもの…とはちょっと違います。

上から見たところです。

f:id:kapibara5168:20171014120400j:image

たくさん穴を開けてあります。

 

これは何かで見た猫動画を参考に作りました。

詳しくは忘れてしまいましたが、こんな感じの動画です。

上面にいくつかの穴が開いたダンボール箱の前に猫が座り、猫の前には棒のようなものが数本並んでいて床から少し浮いています(飼い主さんの手作りらしい)。

それはダンボールの中に繋がっていて、猫が棒の上に手を置くとシーソーのようにダンボールの中で跳ね上がり、上面に開けてある穴からピョコッと何か(棒の先だったかオモチャだったか)が飛び出します。猫はそれを取ろうと棒から手を放しますが、放してしまうと中の棒が下がってしまい、飛び出したオモチャを捕まえることが出来ません。

棒の数だけ穴が開いていて、押した棒に対応した穴から、それぞれオモチャが飛び出します。

猫は、棒を押さえればオモチャが出ることを学習していて何度も棒を叩きますが、手を放すと引っ込んでしまうという、猫による「セルフモグラ叩き」のようなオモチャでした。

 

ここまで凝ったものは作らないとしても、「猫的モグラ叩き装置」のようなものは作れそう!そう思って作ったものがこのひしゃげたダンボールなのです。

 

基本の使い方はこうです。

f:id:kapibara5168:20171014124824j:image

猫を向こうにしてこちら側から手を入れ、各所の穴からランダムに出す!

f:id:kapibara5168:20171014131427j:image

ホラホラ!

f:id:kapibara5168:20171014134330j:image

狙って〜

f:id:kapibara5168:20171014134354j:image

捕獲!

 

待ってるんだから早く出して!

f:id:kapibara5168:20171014141248j:image

来たあぁぁぁ‼︎

f:id:kapibara5168:20171014141630j:image

 

と思えば気が乗らないことも

f:id:kapibara5168:20171014141943j:image

(今そういう気分じゃないから)

 

こんな時は危険を冒すこともある

f:id:kapibara5168:20171014142259j:image

捨て身の生指攻撃を敢行

あちこちの穴から指を出したり引っ込めたり!

f:id:kapibara5168:20171014142415j:image

お?

f:id:kapibara5168:20171014142508j:image

おりゃーーー‼︎

(ぎゃー!イタイイタイ‼︎)

※一度これで酷い目に遭いました( ;∀;)皆さんも気をつけて!言われるまでもないと思いますが。

  

あれー、こっちから入れるの?

f:id:kapibara5168:20171014134908j:image

カラクリがすぐバレるのが難点

f:id:kapibara5168:20171014135812j:image

入れるとなれば入ってみるのが猫の使命

f:id:kapibara5168:20171014144828j:image

よいせー

f:id:kapibara5168:20171014150147j:image

落ち着くわ〜 

f:id:kapibara5168:20171014145711j:image

そんじゃ上から

f:id:kapibara5168:20171014151729j:image

一番向こうの穴から鼻、手前のふたつの穴から手を出して、猫じゃらしを捕まえようと必死

今度は前から!

f:id:kapibara5168:20171014150535j:image

(殺し屋みたいな顔してるな…)

f:id:kapibara5168:20171014150643j:image

とりゃあー!

f:id:kapibara5168:20171014150855j:image

はむはむはむはむ!

すごい、まりちゃん!こないだ行った『猫まみれ展』に展示してあった浮世絵の化け猫みたいだよ!

 

こんな感じで、とても楽しんでいるようです。

 

楽しいかい?まりちゃん

f:id:kapibara5168:20171014152645j:image

楽しいピヨ♪

f:id:kapibara5168:20171014152712j:image

ピヨーーー‼︎

f:id:kapibara5168:20171014152745j:image

ピヨちゃんはいいお友達ですが、いつも吹っ飛ばされる役割、耐えて!

 

お金がかかっていなくてアナログなほどウケが良い。これは労を惜しまず猫と遊べということでしょうか。

 

遊ぼうよ!と言われて、ついつい「後でね〜」なんて言ってそのままにしちゃうこと、あったなぁ。

 

猫の遊び相手に指名されるのは飼い主にとって名誉なこと!

 

猫に愛想をつかされないよう、気に入られるように猫じゃらしを振り回すのも、地味ながら幸せな毎日。

 

でしょ?

f:id:kapibara5168:20171014162613j:image

毎日遊んであげるからサボらないでね!

 

そうでした、遊んでもらってるのはこっちでした。

心がけます(*´-`)。

 

 

 

 

 

 

 

 

図鑑はやっぱり面白い

ブログを始めてから、自分の記事を書くだけでなく、あちこちのブログを覗かせてもらうようになりました。

読んでいるうちに、今まで知らなかったことや特に興味がないと思っていたことが、いつの間にか自分の中で大きくなり、「もっと知りたい」気持ちが膨らんだりすることが多々あります。

 

そんな気持ちを抑えられず購入してしまったのがこちらの図鑑です。

f:id:kapibara5168:20171012104919j:image

北海道新聞社『北海道の蝶と蛾』です。

 

なぜこの図鑑を買ったのかというお話なのですが…。

最近あまり我が家の庭の話を記事にしていませんが、私、庭いじりが好きでして(知ってました?)最初の方は庭の花の話を多くUPしていました。

そういった花関係の記事に遊びに来てくださった方が、私のブログの初めての読者さまでした。

初めての読者登録、感動…( ;∀;)…!

 

スターのアイコンを頼りにブログにお邪魔してみると、そこは蝶の写真がひときわ美しい、自然と生き物への深い愛情を感じられるブログでした。

 

hanarianさんのブログです。

夏は畑仕事でお忙しく、頻繁には更新されていませんが、その合間に過去記事を辿って読んだりして楽しませてもらっています。ホントにいつも綺麗で憧れます。

 

花と蝶の取り合わせは綺麗だなぁ 

 

それまでどちらかというと苦手だった蝶に、俄然興味が湧いてきました。

花の写真を撮っていると、蝶や蜂はつきものです。ですが、以前の私は花と一緒に写り込んだ彼らを掘り下げて調べてみることはありませんでした。

 

hanarianさんをはじめ、自然や蝶の写真をUPされている他の方々のブログなども拝見しているうちに、自分の写真に写る蝶なども気になるようになり、とうとう

ヘイ、ユー!図鑑買っちゃいなよ!イェイイェイヽ(・∀・)

という心の声に抗えなくなり、購入ボタンをポチーしてしまったのです。

 

この図鑑を注文してまもなくhanarianさんのブログが更新されました。

その中に載っていた「キタテハ」の写真が、以前『大雪 森のガーデン』で撮った1頭の蝶(蝶は1頭、2頭と数えるそう)と似てる!と気になり、図鑑はまだ届いていないながらも何とか調べてみました。


↓こちらは私の写真です
f:id:kapibara5168:20171012184443j:image
あちこちのサイトを開いて確認したところ、私の写真に写っていた蝶は、キタテハではなくシータテハだということがわかりました。

昨日届いた図鑑によると、キタテハは北海道では2001年以降生息が確認されていないとのことです。

パラっとめくっただけで、今の北海道にはいないらしいと教えてくれました。
ネットの情報もありがたいですが、やっぱり図鑑は侮れないです。

 

中身をちょっと覗いてみましょう。 

※図鑑の写真ですが、蝶や蛾が苦手な方はご注意を!

 

f:id:kapibara5168:20171012132911j:image

うん、綺麗ですね、ゴージャス

f:id:kapibara5168:20171012133004j:image

柄といい配色といい、自然はセンスがいいなぁ

f:id:kapibara5168:20171012133239j:image

ちょっとコワイけど蛾のページ(あまり毒々しくない頁を選んでいます)

f:id:kapibara5168:20171012133532j:image

見分けつくの?コレ。

ちなみに夫は、茶色の翅を持つものは全て蛾だと言い張ります。 

今の時代、ネットでもある程度は調べられますが一冊でこれだけの情報量は、やはりありがたいです。

  

これで我が家に来る蝶も、出先で見かける蝶も、全て正体を暴いてやるぜ!

待ってろ、(*゚∀゚)HAHAHA

 

と思ったのですが、もう冬になりそうなので、来年から大活躍してもらう予定です。

 

しかし、皆さんのブログを読んでいると、思わぬところで『知りたい欲』『やりたい欲』『欲しい欲』が刺激されてしまいます。

 

仕事に疲れていた時代、

モウツカレタ _(:3 」∠)_ ナンニモシタクナイ 

こんなんだったんですけど、皆さんのブログを読んで笑わせてもらったり、励ましてもらったり、知らないことを教えてもらったりするうちに『知りたがりやりたがり』の自分が帰ってきたようです。

 

私のやる気スイッチ、まだ壊れてなかった!皆さんありがとうございます!

 

蝶の見分けがつくようになる→写真を撮ってUP→スマホ写真だと限界がある→もっと綺麗に撮りたい→ちゃんとしたカメラあったらなぁ、カメラ…

今この流れが来ていて、大変危険な状況です(笑)。

 

時間もお金も身体も有限、全てを叶えるのは難しいけれど、ワクワクする気持ちは大事にしたいです。

カメラの誘惑に負けてしまったら…その時はまたご報告します♪ それまではスマホで頑張りますね!

 

今はこの図鑑で気になっていた蝶の名前をひとつひとつ、楽しみながら調べてみたいと思います。

長い冬がやってきますが、夜長の楽しみが増えました(hanarianさん、ありがとうございます)。

 

やる気スイッチを押してくださる皆さまに感謝をしながら、今回はこれにて!

チャンチャン☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふらっとピクニック

何もしないで連休が終わりそうな予感、ちょっと淋しい。

よし、こんな時は近場へピクニックへ行こう!

お弁当は冷蔵庫の中にあるものを適当に詰めて、あと足りない分は冷凍食品をチンしちゃえばいいし。

 

という思いつきでやって来た、旭川市民憩いの場所『常盤公園』

旭岳でスカった紅葉が、今まさに盛りでした。

f:id:kapibara5168:20171010162247j:image

f:id:kapibara5168:20171010161924j:image

めちゃ綺麗じゃないですかー!

 

紅葉を期待してやって来たわけではありません。基本思いつきで行動するので、先日の旭岳のように、

(紅葉してるんじゃない?)

と想像で出かけて、行ってみたらもう冬景色だった、みたいな事はしょっちゅうなのです。

今日は紅葉のことは頭になかったのですが、それがいい方に転びました。当たりです!

 

前日、耳だけで聞いていたテレビの天気予報で、午後から雨が降るかもと言っていたのを思い出し、散策する前にお弁当を食べようと場所を探します。

 

公園内はたくさんの人が散歩したり、ベンチで休んだり、お弁当を食べたりして寛いでいます。

 

池を眺めるベンチに座って、マッハで作ったテキトー弁当を広げることにしました。

f:id:kapibara5168:20171010164023j:image

彩りに緑が欲しかったのですがいいモノがなく、苦し紛れにピクルスを半割りにしたものを入れたらナメクジのように見えて残念無念

f:id:kapibara5168:20171010171110j:image

対岸の紅葉と天文台

f:id:kapibara5168:20171010170719j:image

鴨が泳いでいるのを見たり、噴水が時々水しぶきをあげるのを見ながら食べるお弁当は、テキトーであっても美味しい

 

眼前は池、振り向けば色とりどりの紅葉f:id:kapibara5168:20171010173339j:image

f:id:kapibara5168:20171010173414j:image

 

お弁当を食べ終わったら、公園を散策

f:id:kapibara5168:20171010194717j:image

歩いていたら、クリスマスツリーのごとく、赤い葉っぱで飾り付けされた松の木を発見

f:id:kapibara5168:20171010173834j:image

足元にたくさんの赤い落ち葉

f:id:kapibara5168:20171010174042j:image

赤い落ち葉が絨毯のように

f:id:kapibara5168:20171010174106j:image

緑の上にまばらに落ちる葉っぱも良い

f:id:kapibara5168:20171010174543j:image

 

f:id:kapibara5168:20171010174708j:image

鴨ものんびり

f:id:kapibara5168:20171010174745j:image

f:id:kapibara5168:20171010175440j:image

レンタルボート、今なら鴨の船頭さんが一艘に一羽、ついています。船頭さんつきは早い者勝ちですよ!

f:id:kapibara5168:20171010180128j:image

池沿いに整備された遊歩道を歩きます

f:id:kapibara5168:20171010180345j:image

大股で走る鳩、まいているパンくずにダッシュ

 

ぐるーっと歩いていると

f:id:kapibara5168:20171010180548j:image

f:id:kapibara5168:20171010180614j:image

f:id:kapibara5168:20171010180651j:image

公園内にある『上川神社頓宮社務所』に着きました。せっかくなのでお参りをしていきます。

 

おみくじも引いてみました。やったー、大吉!

f:id:kapibara5168:20171010181000j:image

ふむふむ、考え過ぎず今やるべき事をやれ、ということか

f:id:kapibara5168:20171010181020j:image

『願望』、期待していいんですか⁉︎

11月に大阪で開催されるフィギュアスケートNHK杯のチケット、倍率がすごくて友達共々、1日分も当たらないんですけど!今週末、二次販売の抽選発表、よろしくお願いします!…ダメ?神様にこういう個人的なお願いは(´;ω;`)

ダフ屋さんはいっぱい持ってるのに、神様何故なんですか!

 

話がそれた上に興奮しました、スミマセン。もう少し歩きましょう。

そうそう、境内にある木に絡みつくツルの葉っぱも紅葉して、何とも芸術的

f:id:kapibara5168:20171010183238j:image

ほわぁ〜、綺麗なグラデーション!

f:id:kapibara5168:20171010183255j:image

スポットライト!

f:id:kapibara5168:20171010183317j:image

上手に飾り付けるよね〜

 

f:id:kapibara5168:20171010183647j:image

水に写る木々が綺麗

f:id:kapibara5168:20171010183706j:image

f:id:kapibara5168:20171010184143j:image

 

さてそろそろ、最終目的地 

f:id:kapibara5168:20171010193815j:image

大きなイチョウの木まで来たら、公園内の『北海道立旭川美術館』へ

f:id:kapibara5168:20171010184404j:image

今ここで『猫まみれ展』をやっています。

f:id:kapibara5168:20171010184641j:image

謎(?)の猫絵コレクター、「招き猫亭」さんが収集したおよそ300点の日本画、西洋画、彫刻など、猫を愛した芸術家たちの描いた作品が一堂に会しています。

有名な内外の画家による作品がこれでもかと展示されていて、じっくり見ていた私たちは1時間半ほどかかってしまいました。

猫好きで有名だったレオナール・フジタの作品も見られて大満足でした。全て個人の所有というのがすごいですね!

 

前売りを買っていない人でも、猫飼いの人には特典があります。葉書大の自分の猫の写真を持っていけば、『ねこ割引』が適用され、前売りと同じ値段で入場できます。

f:id:kapibara5168:20171010184953j:image

しかしご注意!写真は1人1枚、持っていかなくてはなりません。私たちは1枚しか持っていかなかったので、割引はきっちり1枚分だけでした。

f:id:kapibara5168:20171010190625j:image 

持っていった写真はロビーに飾られます。それならもっと気合い入れて、あんなのとかこんなのとか、何なら10枚くらい持っていけば良かった!

せめて目が開いているものを(☆ФωФ)ノ

 

貼ってある写真はやっぱり気合いが入っているものが多かったです。

のんたん、すまぬ。

f:id:kapibara5168:20171010191327j:image

眺めている人たちはみんなデレデレと写真を見ていて、おばさんからおじさんまで、ギャルよろしく「かわいい〜♡」を連発しておりました。

 

やっぱり『猫は地球を救う』んじゃないだろうか。

 

『猫まみれ展』は全国を巡回しているそうです。もしあなたの街にもやって来たら見てみてくださいね!

いろいろな表情の猫に出会えますよ♪