北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が、花、自然、飼い猫、その他何でも楽しむブログ

冬の毎日はこのように

夜になって除雪車が頑張って働いています。いつもお疲れさまです!

 

*******

 

おはようございます。

カーテンを開けます。

 

( ̄∇ ̄)

 

うん、順調に降り積もってますね。

f:id:kapibara5168:20171206144631j:image

 

出かけなきゃいけないからクルマ掘り出さなきゃ。

f:id:kapibara5168:20171206132816j:image

家の前の道路は除雪してくれてありますが、車を掘り出し、道路へ出るまでの敷地は自力で頑張らなくてはいけません。

 

月イチのアロマ教室、3分遅刻。

(スミマセーン、ユキガヒドクテー)

 

街路樹のナナカマドは、旭川市の「市民の木」。

f:id:kapibara5168:20171207113731j:image

真っ赤な実に白い雪の帽子をかぶって可愛らしい。 

f:id:kapibara5168:20171207113749j:image

たくさん雪が降って冷え込みも厳しいこの街の冬は、これでもまだ序の口。

本番はまだまだこれから。

 

*******

 

「この場所はおなかがあったかいのよねぇ 」

f:id:kapibara5168:20171206165212j:image  

野良猫出身の「のんの」 は外を眺めるのが大好き。 

f:id:kapibara5168:20171206163916j:image

↑夏の日の「のんの」、外の景色にかぶりつき!

 

虫や鳥の声に敏感に反応します。

電柱にやって来るカラスや、騒がしいムクドリの姿を見つけると、「ニャニャッ、カカカカ…」と迫力のない威嚇をします。

 

冬も窓辺でチェックを怠りません。

f:id:kapibara5168:20171206162049j:image 

ニャッ、ニャッ!

何か見つけたようです。

 

今日は庭のジューンベリーに3羽ほどの小鳥がやってきました。 

f:id:kapibara5168:20171206144654j:image

スズメ?と目を凝らしてみると、黒い頭に白いほっぺた。

シジュウカラかな。

f:id:kapibara5168:20171206153707j:image

うーん、こんな時はズームで撮れるカメラが欲しい(´-`).。oO

 

今年はジューンベリーの実が不作で枝にもあまり実が残っていないのだけど、餌を探しに来たのかもしれません。

 

小鳥はもう飛んでいってしまったね。

f:id:kapibara5168:20171206172336j:image

(鳥さんは寒いのに大変だにゃあ) 

 

のんたんも来た頃は、外へ出せ出せ騒がしかったけれど最近はすっかり落ち着いたねぇ。

 

温室育ちのまりもさんは、裏の林を窓のそばで見ていたら、急に落ちてきた屋根からの落雪にビックリ顔。

(ビビった…)

f:id:kapibara5168:20171206180827j:image

スタコラとその場から逃げていきました。

↓まりもは普段こんな感じで外を見ています。 

f:id:kapibara5168:20171206181805j:image 

大きな音を立てて目の前に大量の雪が落ちてきて驚いたようです。

 

えー?まりちゃんビビったのぉ?(ニヤニヤ)

 

ビビってなんかいませんよ?

f:id:kapibara5168:20171206184523j:image

何を失礼な。

 

冬の夜は静かなので、夜中にけたたましいキツネの声もよく響きます。

時には窓のすぐ下で。

 

朝には雪の上に動物の足跡がたくさんついていて、その形で何が通ったのか想像したりするのも楽しい。

 

ぬるいワインや日本酒を雪の中に放り込んで冷やし、雪をはらいながら飲むと美味しい。

子どもの頃はみかんやサイダーを冷やして。 

 

私の楽しい思い出は、実は冬が多い。

 

冬ならではの楽しみ、今年もたくさん見つけられたらいいなぁ。