北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が、花、自然、飼い猫、その他何でも楽しむブログ

寒い夜は月が綺麗

PCを覗き込みながらついつい夜更かし、昨夜もそうでした。

リクライニングチェアの右側にには窓、カーテンは開けたままです。

気がつくと青白い月の光が辺りを照らしていました。

そうそう、前日は『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』、満月でした。

窓から空を見上げると、満月ではないけれど充分丸いお月さま。

冷え込みがきつくなってきたので、放射冷却で雲一つない空にクッキリ浮かんでいます。

 

ちょっと外に出てみよう!

 

カメラを持って、薄い部屋着にパーカーを羽織っただけで出てみると、うわ!寒‼︎

f:id:kapibara5168:20180202152250j:plain
f:id:kapibara5168:20180202152501j:plain

 

スマホのアプリでは−16℃。

郵便受けに入れてある100均の温度計は、あれ?−12℃くらい。

だいぶ違うねぇ。

 

うわー、寒いー!早く撮って家入ろう。

カシャカシャカシャカシャ!

 

トリミングしています。ちょっと白いですかね?白黒写真みたい。

f:id:kapibara5168:20180202153148j:image

ネットの情報を探し、初めてマニュアルモードで撮ってみました。言いつけ通りの設定で撮りましたが、後からよく読むと、まだ改善の余地がありそうです。

 

半袖Tシャツにパーカー1枚、氷点下。三脚なし。

震えながら高い位置の月に向かって仁王立ちでカメラを構えると、グラングランと月が揺れます。

(三脚って必要だな…。)

 

死んでしまう。撤退。

 

ちなみに一応、スーパー・ブルー・ブラッドムーンとやらも前日撮りましたよ、おまかせモードで。

f:id:kapibara5168:20180202162015j:image

トリミングしています。全体にモンヤリしていますね〜。でもスマホで撮るよりは、だいぶそれらしく撮れました。

もう少し大きくキリッと撮れるレンズが欲しいですが、カメラを使いこなせるようになるまでガマンガマン。

 

すっかり冷え切って布団に潜り込んだ数時間後。もっと早朝は−20℃まで冷え込んだようです。

f:id:kapibara5168:20180202163001j:plain
f:id:kapibara5168:20180202163027j:plain

 

こらあぁ!また−12℃かー‼︎どう考えても−12℃ぽっちじゃないぞ。

 

どんなに冷えても−12℃以下になると、温度計自体が仕事を放棄する仕様のようです。

つまり一見、−24℃まで測れますよ♡と言っていながらズルをしているワケです。

 

君、リストラね。

※今この温度計は家の中でヌクヌクと過ごし(むしろ栄転?)、見てみると28℃を差しています。絶対に正しい温度を表示しないという、強い意志を感じました。そんなに暑くないぞ!

 

「こいつ、悪いやつ?」

悪いヤツじゃないけどいいかげんなヤツなんだよ。

f:id:kapibara5168:20180202172355j:plain
f:id:kapibara5168:20180202173707j:plain

 

外に出たのはAM8:30頃、まだダイヤモンドダストがキラキラしていたので家に入ってカメラの設定をしたのですが、再度外に出るともう消えてしまっていました。残念。

早起きしないと無理ですね。

 

でもせっかくカメラを持ち出したので、まだ寒い空気感が残るうちに近場で何枚か撮ってきました。

 

枯葉も凍ります。

f:id:kapibara5168:20180202173953j:image

 

市民スキー場の中腹を通る道から見た街並み。この道、夏は通り抜け出来ますが、シーズン中は出来ません。

f:id:kapibara5168:20180202174212j:image

f:id:kapibara5168:20180202174249j:image

スキー場を背にして立つカーブミラー。

 

f:id:kapibara5168:20180202174619j:image

青い空に白く霜のついた枝が寒さを感じさせます。

f:id:kapibara5168:20180202174843j:image

f:id:kapibara5168:20180202174902j:image

凍りつく枝に留まるからすは寒くないのかな?

f:id:kapibara5168:20180202175100j:image

f:id:kapibara5168:20180202175120j:image

木々の枝は凍りついていても、よく見れば小さな芽が膨らんできています。

 

北海道はこれから最も寒い季節を迎えます。

寒いけれど、冬だからこそ楽しいこともたくさん!

 

スキー、スケート、雪遊びをしてからの温かい飲み物や食べ物、ストーブの暖かさ。

買いすぎたお酒だってジュースだって雪にズボッと埋めちゃえばいいのさ。

外に出しっぱなしは凍って破裂する危険があるので気をつけて!

 

郊外の光の少ない場所に車を停めて、泣きそうなほど冷たく澄んだ空気の中で見上げる満天の星空は、いつまでも見ていたい美しさ。

今の私は視力が落ちてしまって、あの頃と同じ星空を見ることは叶わないけれど(・ε・ )

 

寒くて嫌われがちな冬ですが、暖かくして寒さを楽しむのもなかなか良いものですよ♪

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

ではまた次回、よろしくお願いします☆