北のはしっこ惑星

北海道LOVEな道産子主婦が、花、自然、飼い猫、その他何でも楽しむブログ

1月のアロマ教室(遅刻)

朝、簡単に家事を終わらせたあとソファに座り、鼻歌をフンフンしながら皆さんのブログを読み始めると、LINEの通知が入ってきました。

 

アロマ教室の先生だ(あれ…?)。

 

『おはようございます。今年もよろしくお願いします。

さて、今日は1月のカルチャーの日です。お待ちしていますが、向かっているところでしょうか?』

 

………( ̄▽ ̄)

ギャー!忘れてたー‼︎

 

教室の時間はAM10:30から、連絡が来たのはAM10:34。

いつもその月の第1週目にアロマ教室があるのですが、1月はお正月の関係で日にちがずれ、月末に日程が変わっていたのです。

前回からおよそ2ヶ月。

最近は自分の記憶力を信用していないので、カレンダーに赤字でメモしてあったのですが、それでも忘れてしまったのです。

ダメだこりゃ。

数日前に「よし、30日だな」と確認しておきながらこのありさま。

仕事を辞めてから、どうも日にちや曜日の感覚が曖昧でアヤシイので注意してたんだけどなぁ…。

おばちゃんやらかしちまったよ!

しっかりしてくれ脳ミソさんよぉ!

 

などと己の頼りない脳細胞を恨みつつ、今から行っても良いか聞いてみると、時間を30分繰り下げてくれると言います。

普段、生徒は私ともう1人だけの超少人数制なのですが、今日はその方のお子さんが体調を崩したのでお休みとのこと。

あれ、私1人ならいっそ今日は休むと言った方が良かったのかな?

という思いがよぎったのですが、もう行くと言ってしまったし…と急いで支度をして出かけました。

 

着いたのはちょうどAM11時頃。教室に飛び込み、家を出る時慌てて引っ掴んできたジュースを一本、先生に差し出して恩赦を願います。

いつもニコニコと穏やかな先生は、

「来てくれて嬉しいわぁ。」

「それじゃあ、って言ってお休みしちゃう人も多いから。」

 

良かった。来て正解だった。ナイス判断、私!

 

ところで先生、今日は何を作るんでしたっけ?

「今日はクレイパックを作ります。」

おお、そうでした!前回、もう1人の生徒さんから出たリクエストです。

希望した本人は来れなくなってしまったのですが、先生が材料の準備をしてくれているのでそのまま作成に取りかかります。

実は恥ずかしながらワタクシ、『フェイスパック』というものを一度もしたことがないのですよ…。

キチンと化粧をしなければいけない仕事にもついていたのですが、肌荒れもトラブルもない生来の丈夫さで、手入れはテキトーで済ませていたのです。

こんな機会がなければ一生パックというものを知らずに死んでいく運命だったかもしれません。

新しい体験はいくつになっても良いものです。ありがたく恩恵にあずかりましょう!

今回の教室のレシピです。

 

☆材料☆

  • ナチュラルクレイ『モンモリロナイト』10g
  • 精製水  80cc
  • 精油       5滴

精油は好みのものをブレンドします。

今回は、イランイラン2滴、ベルガモット2滴、ゼラニウムブルボン1滴です。

 

イランイランは濃厚な香りで普段あまり使わないのですが、今日のお勉強の1本だったので使ってみました。

2滴で完全に他の香りを食ってしまいました。1滴で良かったかなー。

f:id:kapibara5168:20180130163021j:plain
f:id:kapibara5168:20180130163036j:plain

 

作り方は簡単、全てを混ぜるだけ!

f:id:kapibara5168:20180130163103j:plain
f:id:kapibara5168:20180130163238j:plain
f:id:kapibara5168:20180130163300j:plain

モンモリロナイトは金属に反応してしまうそうなので、容器もかき混ぜ棒も金属以外を使います。

f:id:kapibara5168:20180130163317j:plain
f:id:kapibara5168:20180130163653j:plain
f:id:kapibara5168:20180130163748j:plain

クレイ(粘土)はすんなり溶けないので、ある程度混ぜたら蓋をしっかり閉めてシェイクシェイク!固まりがなくなるまでひたすら振る!

クレイと精製水が馴染んだら精油を入れます。精油もなかなか溶け込まないので、ひと通り混ぜたらまたシェイク!

 

f:id:kapibara5168:20180130190735j:image

全て綺麗に混ざりました。最初はシャバシャバしているのですが、少し時間を置くとアラ不思議!

f:id:kapibara5168:20180130185524j:image

くず餅のようにもっちりしたクレイパックに変身です。

 

今日のクレイは先生が選んで持って来てくださったため、予備知識は全くありません。

いくらか説明があった方が良いのではとグーグル先生にお伺いを立てたのですが、いろいろありすぎて書ききれないので諦めました。

ざっくり言うと、

ナチュラルクレイ・モンモリロナイトはナノサイズの超微粒子であるため、なめらかな感触で傷をつけずに毛穴の奥までキレイに洗うことができる、くすみが取れる』

という効果があるそうです。

 

使い終わったガラス棒のクレイをティッシュで拭き取ろうとすると先生が、「あ!」と言って制止するので手を止めると、ガラス棒に残っているクレイを手の甲に塗ってくれ、少しそのまま待つように言われました。

数分後洗い流すと、…おや?少しですがクレイを塗った場所の皮膚が白っぽく明るくなっています。

ワタシ、どんだけくすんでいたのよ。

一応、色白で通っていたハズなのに、実はくすみ汚れていたということですか。

 

どうせなら、この三歩歩いたらすぐ忘れる脳細胞のくすみも取ってくれたらいいのにね。

 

正直、あまり美容に力を入れてこなかった人生なので、化粧品なんてどれもそう変わらんだろと思っていたのですが、これはなかなか。

日持ちしないので、一気にたくさん作るものではないようですが、自分で作るのも簡単なので、定期的に作っても良さそうですね!

 

クレイパックを作り終わったら、なんと先生がハンドトリートメントをしてくださると!

本当は、今日もう1人の生徒さんと交互にやってもらおうと思っていたそうなのですが、その方がお休みされたので先生が私に施術してくれるというのです。

 

「す、すみません〜、遅れたあげくトリートメントまで…。」

「いいのよ〜♪」

先生は天使。

 

では遠慮なく。

f:id:kapibara5168:20180130200431j:image

まずは手を温めてくれます。でも先生、私の方が手は温かいみたいです。

f:id:kapibara5168:20180130200549j:plain
f:id:kapibara5168:20180130200610j:plain
f:id:kapibara5168:20180130200635j:plain

気持ちいいです〜。ほわぁ〜♡

手に骨のラインがないのは気にしないでください。子どもの頃から太った痩せた関係なく、手の甲の骨が埋まっているんです…。

 

すっかり幸せな気分になりました。先生ありがとうございます!見てないと思いますけど。

こんなことならジュース1本だけじゃ申し訳なかったなぁ…と思いながら、本日の教室は終了です。

 

クレイパックは案外簡単に作れるので、興味がある方は是非作ってみてくださいね♡精油は入れても入れなくても良いと思います♪

 

【備考】

先生に持っていったジュースは、お歳暮にいただいた北海道岩見沢市にある、

『NORTH FARM STOCK(ノースファームストック)』さんのジンジャーエール

f:id:kapibara5168:20180130205601j:plain
f:id:kapibara5168:20180130205636j:plain

地元の農家さんと連携し、北海道の美味しいものを全国に発信するナチュラルブランドです。

f:id:kapibara5168:20180130205808j:image

黒のプレーンなジンジャーエールを飲んでみました。生姜がたっぷり沈殿しています。炭酸なのを忘れて思いきり振りそうになりました。 

あぶなっ(;゚Д゚)

香りはすごく生姜、味はスッキリした美味しいジンジャーエールです!辛さはありませんが、たくさん入っている生姜のせいか、飲んだあと喉から胃までがポカポカするような感じです。これは新陳代謝が捗りそうです。

ジュース以外もいろいろありますよ!参考までに置いておきます♪

公式Webサイト↓

http://www.northfarmstock.com/

 

ではまた次回、

よろしくお願いいたします☆